ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「君ならできるよ」ケイブの弾幕シューティングゲーム『虫姫さま』、Steamからリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先日、Steamティザーサイトをオープンした株式会社ケイブから、配信タイトル第一弾が発表された。

ケイブ初となるSteam配信タイトルは縦スクロール弾幕シューティングゲーム『虫姫さま』。配信時期は2015年冬で、価格は19.99USD(予定)。また、1P と2Pでのローカル協力プレイも可能とのこと。同時に海外配信も決定している。

【関連:蘇るレバガチャ&連打の思い出ッ!! 『ストリートファイターII』のピヨりを再現した「ピヨるカチューシャ」】

■『虫姫さま』とSteam版での配信仕様

『虫姫さま』は、「シンジュが森」そして砂漠や地下洞窟など、自然にあふれた全5ステージからなる縦スクロール弾幕シューティングゲーム。美しいグラフィックだけでなく、爽やかなサウンド、遊びやすさからケイブのシューティングでも人気が高い作品だ。

今回、アーケードでのオリジナル版に該当する「ノーマル」、オリジナル版のリミックスとなる「アレンジ」、初心者でも楽しめる「ノービス」の3つのモードが収録。難易度も選べるので、やる気や腕前に応じて遊べるだろう。インターネットランキングとリプレイのダウンロードにも対応しており、「スコアを競う」「行き詰まったため他者のプレイを参考にする」ことも可能。他に、『虫姫さまVer1.5』(Xbox360版での初回限定特典)と『虫姫さまサウンドトラック』も配信される。

■TGSに「最高弾幕責任者」登壇!

9月17日より開催されている東京ゲームショウ2015では、9月20日(日)14時から株式会社ケイブ取締役の池田恒基氏(通称IKD, CDO最高弾幕責任者)がインタビューに登壇する。模様は、Youtubeの『Tokyo Otaku Modeチャンネル』でリアルタイム配信される。

■今後の作品リリースに期待が高まる

ダウンロード販売プラットフォーム「Steam」には数千本以上のゲームが存在し、「PCからすぐ遊べる」利便性の高さが特徴だ。ケイブは、今後もさらにタイトルを配信予定とのこと。思わず、「今後何がリリースされるのか」「アレがSteamで出てくれたら……」と想像をめぐらせてしまう。1シューティングゲームファンとしても、「死ぬがよい」や「5箱が出る」ゲームが出るのかどうか、非常に気になるところだ。

(文:らくしゅみっくす)

※「「君ならできるよ」ケイブの弾幕シューティングゲーム『虫姫さま』、Steamからリリース」はおたくま経済新聞で公開された投稿です

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP