ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

〈朝コアワンマン〉I love you Orchestraありったけの爆音で観客に感謝―OTOTOYライヴレポ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月16日(水) 新宿LOFTにて I love you Orchestra(以下・ilyo)の2ndアルバム『Fuse』を記念して〈朝コアワンマン〉がおこなわれた。

開場は朝6 時45分、開演は朝7 時。普段はまだ寝ていたり家で登校や出勤準備をしている方、これから寝るという方、生活スタイルは人それぞれとはいえ、どちらにせよ7時からハードコア・ライヴを体験する機会はそうはないはず。人もまばらな新宿歌舞伎町を歩いてLOFTに入ると、DJ HIDEこと3ピース・ロックバンドJake stone gareageの岩中英明がDJを務めており、ユニコーンの「大迷惑」、X JAPANの「紅」シャ乱Q「ズルい女」など独自のポリシーを感じさせる選曲でお出迎え。お客さんは会場に入るするとすぐにモーニング引き換え券を手に物販エリアに。今日はおなじみのタコさんぱんに加えて栗あんぱん、クロックムッシュ(ハムチーズ)が並んでいた。もちろんコーヒーもあり、OTOTOYのilyoインタビューを元に出題された「○○がアタマおかしかったから」という難題に見事解答できた聡明なお客さんには無料でコーヒーがふるまわれていた。また、物販にはサイケデリックというにはあまりにもサイケデリックなHiromi Omakiデザインによる新作タンブラーも並んでおり、朝から強烈な色彩を放っていた。

7時になりDJ HIDEの「みなさんようこそ朝コアへ!」という挨拶からilyoが紹介されると、「スクール・ウォーズ」主題歌でお馴染み「ヒーロー」(麻倉未稀)が大音量で流れ、メンバーが川浜高校ラグビー部ばりに続々とステージに登場! 「まさか今から全員殴られるのでは…」というお客さんたちの懸念をよそに、ギタリストのノブ、中平”ジム”智也、ケンロー(Keyもプレイ)がステージに並び、ドラマーの大津一真、前川和彦はフロアに向かい合う形でドラムをセッティング。中央に置かれたマイクスタンドの前にはベース、リーダーの白水悠が立ち、ニュー・アルバムのオープニング曲「Fuse」から〈朝コアワンマン〉がスタート。宣言していた通り“ありったけの爆音”が炸裂すると、ステージ周辺は異様な興奮状態に。続く「Eraser」ではケンローがギターでスタジオ盤音源のバイオリンの旋律を奏でる。前半から飛ばしまくりの6人に、さっきまでのんびりパンを頬張っていた観客も体を揺らしてついて行く。

「朝コアーーーー!」白水が叫ぶと3曲目「Heavy and Metal and Peanut Butter」へ。ジムのギターがリードする変拍子曲に観客は拳を突き上げる。みんな朝から異様に元気! バンドも一際気合いが入っておりいつも以上の爆音で本当にうるさい! 「すごいね、続けるもんだね、朝コア。うるさい? ボリューム下げろっていう人!? 物販には耳栓が売っているので今から買っても良いよ」と白水。先に言っておいてほしいアナウンスではあるがライヴが最高なので良し。ケンローがキーボードを弾く「Informer」のイントロに手拍子する観客たち。続いてカズマのハイハットからノブのリフ、ケンローがマリンバの音色で鍵盤を弾く「Walk Alone」は、これまでのライヴでは見せたことのないミディアム・テンポの横ノリが新鮮で、まさにワンマンならではの選曲。エンディングではジムがストラトでブルージーなギター・ソロを聴かせた。

前川の「セットリストはいつもわかってない。だからはじまってからわかる(笑)」というドラマーの発言とは思えないMCに驚く観客たち。今回はニュー・アルバムの曲をやることもあり、前夜から6時間スタジオ入り、なんとまだ今年3回目のスタジオ入りとのこと。アルバム収録曲をライヴ用に再構築した印象のジム作のチップチューン的な曲「Dear My Toy Box」から「Battle Horn in 3AM」を終えると「ありがとうございました、I love you Orchestraでした!」と白水が叫んでから始まったのは、『Fuse』の中でも一際美しいメロディの「The Bicycle Song」。ジム、ノブ、ケンローがソロを回す。曲が醸し出す感動的なムードに浸っていると、それをぶち破るようにすぐさま「Sheep Chaser」へ。まるで照れ隠しのように爆音をぶつける6人。ノブが前に出て煽る。ジムがステージを降りて前川と絡む。白水もベースを高く掲げて爆発。「ありがとう! いってらっしゃい! といったんステージを降りたメンバーたち。すぐさまアンコールの手拍子に応えステージに戻ると、「本当にありがとうございます。朝コア、今後もより良くして続けて行きたい」との白水のMCから最後は“運動会のやつ”「Csikos Post」をプレイ。「サンキュー!!」と観客に感謝の言葉を投げて、ライヴは終了。

怒涛の勢いであっという間に駆け抜けた〈朝コアワンマン〉。次はレコ発ツアー、海外ツアー、代官山UNITでのワンマンが控えているilyo。海外でもこの勢いでぶっ飛ばしてきてほしい。そして、ilyo にとってこれまでで最大の舞台、11月の代官山UNITでのワンマン・ライヴが本当に楽しみだ。もちろん、今後の〈朝コア〉にも注目しよう。(岡本貴之)

写真 : Kana Tarumi

〈I love you Orchestra “Fuse” 発売日当日スペシャル朝コアワンマン!!〉
2015年9月16日(水)新宿LOFT
開場 6:45 開演 7:00 終演 8:00
出演 : I love you Orchestra(ワンマン)
〈セットリスト〉
1.Fuse
2.Eraser
3.Heavy and Metal and Peanut Butter
4.Panic of My ex
5.Informer
6.Walk Alone
7.Dear My Toy Box
8.Battle Horn in 3AM
9.The Bicycle Song
10.Sheep Chaser
EN.Csikos Post

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP