体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

嵐・櫻井翔とホラン千秋に「意外すぎる共通点」が発見されて話題に

エンタメ
嵐・櫻井翔とホラン千秋に「意外すぎる共通点」が発見されて話題に

9月17日に放送された『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)で、嵐の櫻井翔とタレントのホラン千秋の意外な共通点が明らかになり、ネット上で話題を集めている。

ホランは番組で、滞在17時間という日帰りの香港激安旅を体験した。香港旅行は初めてだというホランは、現地の空港に到着すると「やりたい事たくさんあるんですよ!もう準備万端で来ましたよ」「厳選してやりたいことを選んできました」と話し、やりたいことをピックアップしたメモ帳を広げた。

そこには「香港スタイルで朝ご飯」「人気の占い」「100万ドルの夜景」など、ネットや雑誌で徹底的に調べたやりたいこと7項目が記されていた。ホランは「香港は(車の)トランクに荷物を1つ入れるごとに5ドルかかるんです。だから身軽で来た方がお金がかからずに済む」など節約テクニックもしっかり押さえており、感心するスタッフに「無駄なところにお金をかけないで自分のやりたいことにお金を回す」と自分の旅のスタイルについて力説。結局、7つの目的地をすべて回る充実した弾丸旅となった。

VTRを観た櫻井は、自分も旅行先でスケジュールを詰め込む「ホラン派」だと明かした。ただ、目的地を回れたかどうかが気になり、旅行がチェックポイント化、タスク化してしまうのだそう。これにホランは「チェックするのが大好きなんですよ!」と大きく同意すると、有吉弘行は面倒くさそうな表情で「あー」とつぶやいた。だが、櫻井はホランの気持ちが分かるようで「(タイプが)合いすぎて一緒に旅行行ったら喧嘩するわ!」と笑いながら話した。

このやりとりを観た視聴者は、二人の意外な共通点にビックリ。ネット上には「翔ちゃんの女版としか思えない(笑)」「旅行パターンとか解説とかw、似てるね」「ホランちゃんと翔ちゃんは似てるよねw」「ひとつでも合わなかったら喧嘩しそう」「ホランと喧嘩しながら旅してほしい!」などのコメントが集まっていた。

1 2次のページ
AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会