ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界の有名人の「今と昔」をイラストで振り返る!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

どんなに偉大な有名人だって、当然昔は子供で、ピチピチの若者だったわけです。そんな彼らの「今と昔」がわかるイラスト作品が話題。まるで親子みたいですが、必見!

01.
マイケル・ジャクソン

言わずとしれたキング・オブ・ポップ!ジャクソン・ファイブの頃と晩年の姿の対比は印象的。

02.
ビル・ゲイツ

今や世界トップクラスの大富豪として知られる彼は、高校生の頃は結構やんちゃな青年だったようです。ゴミ捨て場を漁って手に入れたソースコードを元に、ハッキングに励んでいたなんてエピソードや、スピード違反で捕まった時の写真も有名です。

03.
スティーブ・ジョブズ

かつてはヒッピーカルチャーに傾倒していた彼は、若い頃からかなりのイケメン。インドに放浪に行っちゃうような自由人でもありました。

イラストで着ているのは彼がアップルをクビになった後に立ち上げたピクサーの大ヒット作品『トイ・ストーリー』のTシャツ。晩年も同様にかなりラフな服装を好んでいましたよね。

04.
ロバート・デニーロ

『ゴッドファーザー PART II』や『タクシードライバー』など、若い頃の彼の演技力やイケメン度はよく話題になります。相当な努力家で、役になりきるために実際にタクシードライバーになったり、変装してホームレス施設に潜入したこともあるんだそうな。

イラストの中で若かりし頃の彼が着ているのは、『タクシードライバー』の作中にあるセリフ「You talkin’ to me ?」のTシャツ。銃を装備して鏡の前でイメージトレーニングする彼の姿をマネした男性は当時多かったようです。

05.
アル・パチーノ

ゴッドファーザーシリーズでも有名ですが、同様に見逃せないのが彼が主演のギャング映画『スカーフェイス』。本物のギャングや、ヒップホップアーティストのファッションなどにも大きな影響を与えました。あの人気ゲーム作品『グランド・セフト・オート』シリーズもこの映画の影響を受けているのだとか。

彼を目指して俳優を志した著名人も多い超大物ですが、若い頃はというとやっぱり苦労していた時代も。オーディションに行くためのバス代も払えないほどだったそうです。

06.
ポール・マッカートニー

言わずもがなビートルズのフロントマンとして若い頃から世界的に活躍していたミュージシャン。70歳を超えて未だに現役で活躍している姿にも驚きますが、若かりし頃の甘いマスクも未だに多くの人に認知されています。まさに伝説的人物!

06.
ミック・ジャガー

「ザ・ローリング・ストーンズ」のフロントマン。そのスキャンダラスな行動から日本公演の際の入国も拒否されたことがあるなどと「不良」のイメージが強い一方で、経済学に精通した数字にうるさい優秀なビジネスマンとしても知られています。

実はかなりの健康志向で若い頃からトレーニングを欠かさない人物だったのだとか。未だに現役でシャウトし続けるバイタリティは驚異的。生涯現役を貫くその姿勢には勇気をもらえますよね。

以上の作品はコロンビアのイラストレーター「Fulvio Obregon」氏によるもの。 その他の作品も彼の作品ページで確認することができます。

Licensed material used with permission by Fulvio Obregon

関連記事リンク(外部サイト)

女子のホンネがわかる、6つのイラスト!意味深な言葉に隠された意味って?
三度の飯より寝るのが好き!睡眠への愛を描いた「18枚のイラスト」に、思わず共感・・・
猫好きにしかわからない。猫のホンネを表した15枚のイラスト

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP