ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日々の復習が成績アップのカギ! ― 私たちの留学Days オーストラリア編 第12回

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大学に入ったら一度は体験してみたい!と思う人も多い海外留学。そんな留学生活のリアルを、実際に海外の大学に通う先輩留学生たちがレポート! 現地の大学の授業や生活を知って、ぜひ留学を考える際の参考に。

 

第12回 留学×勉強

日々の復習が成績アップのカギ!

大学の2学期目が始まり早1か月が経ち、MID EXAMという中間テストの時期になりました。「海外の大学は日本の大学に比べて勉強が忙しい」と世間では言われていますが、実際にはどうなのでしょうか? 今日は私の勉強法をご紹介していこうと思います。

 


「電子辞書とマーカーは必需品!」

 

やはり海外に住んでいるとはいえ、レクチャースライドにはマーケティング用語や分からない単語がたくさん載っています。それらを紙の辞書または電子辞書を片手に毎日復習をしています。

 


「ルーズリーフに自分が理解しやすいようにまとめます」

 

私は現在4教科とっているのですが、毎週レクチャースライドやテストに出そうなことを、ルーズリーフにまとめるようにしています。前学期まではテスト前に急いでまとめていましたが、今学期からは毎回必ず授業の後に復習がてらまとめるようにしました。アルバイトや用事があってどんなに忙しい時でも、習ったことは出来るだけその日のうちにまとめることが大切だと思います。

 中間テストは選択問題60問と比較的簡単なのですが、期末テストはA4のキャンパスノートを渡されて、問題はたったの5問。その問題の答えをノートに書くというエッセイクエスチョンというものがあります。ですので「余裕をもって前もって勉強する」(特に私たちインターナショナルには)という事がいい成績につながると思います。

 

日本語で授業を受けている訳ではないので日本にいる頃より必然的に勉強時間が増えました。習っている内容は簡単なのですが、理解することに時間がかかったりすることもあるので「海外の大学は日本の大学に比べて勉強が忙しい」は正しいのかな?と思います! 前もって勉強を始めることが大切だと海外へ来て改めて感じました。

 

今月のワンフレーズ

“ Have you studied a lot? ”
「たくさん勉強した?」

 

テスト前などに友達との会話でよく使われるフレーズです!

 

プロフィール

めぐ
オーストラリアのグリフィス大学に通っている20歳の女子大学生。大学での専攻はMedia & Communicationで、将来は世界中を回るスポーツジャーナリストになることを目標に勉強中。
 

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP