ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クラウドと連携するNextbit RobinにCDMA2000対応のVerizon版が追加発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クラウドストレージとシームレスに連携する Nextbit 社の「Robin」に CDMA2000 方式に対応した Verizon 版が用意されることが判明しました。Robin はシンプルデザインのボディに 5.2 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの液晶ディスプレイや Snapdragon 808 ヘクサコアプロセサなどを搭載した Android スマートフォンです。同社提供のクラウドストレージ(100GB 無料)と端末ストレージのアプリやそのデータを相互にやり取りし、スマートフォンのストレージスペースを常に最適化する目玉機能が特徴となっています。先日発表された Robin は GSM / WCDMA / FDD-LTE に対応していましたが、米国最大手のキャリア Verizon の契約者からの要望が多かったからなのか、Verizon の 3G CDMA2000 をサポートした別モデルが発売されます。価格は $299 で、米国時間 9 月 18 日に第一弾の販売が Kickstarter で 300 台限定で行われます。Source : Kickstarter

■関連記事
Sony MobileのSmartWatch 3に新ウォッチフェイスと新ウィジェットが追加
日本通信、VAIO Phone VA-10Jのソフトウェアアップデートを開始、モバイルIDSを追加
Xiaomi、Mi 4cでMicro USBも利用できるよう変換アダプタを同梱

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。