ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

DTI、業界最安値のデータ専用プラン登場!月額600円から

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フリービットグループの株式会社ドリーム・トレイン・インターネット(以下DTI)は、9月17日より新料金プランとキャンペーンを開始。また、同じフリービットグループ内でポイントサイト「スマイルモール」を運営する株式会社フォーイットとの連携を合わせて発表しました。
今回発表したプランは「データプラン」と「データSMSプラン」の2つ。データ容量は3種類あり、金額は以下のとおりです。

  データプラン データSMSプラン
1GB 600円 750円
5GB 1,220円 1,370円
10GB 2,200円 2,350円

5GBと10GBプランは現時点でのMVNO最安値となっています。今回の発表ではデータプランのみで音声プランについて発表はありませんでしたが、DTIの料金ページには音声プランの項目に「準備中」と記載あり、近日中に発表があるかもしれませんね。

2つのキャンペーンを実施
新プランのリリースを記念して発表同日の9月17日から10月31日までの期間限定で、データ通信容量を2GB増量する「リリース記念!今だけ容量アップ!キャンペーン」を開始。期間中の利用可能な月間データ量がアップするとのこと。

もう1つのキャンペーンは、DTI SIM契約、1ヶ月以内にスマイルモール内のショップを利用したユーザを対象に同サイト内で利用できる「スマイルポイント」を500ポイントプレゼントするキャンペーンです。こちらの期間は9月17日以降適用となるとだけ記しており、終了の期間については現在のところ定められていないようです。

なお、こうしたキャンペーンは今後も取り組んでいくとしているので、さらにお得にポイントを貯めれたり、データ通信利用料金が割引になったりするのではないでしょうか。今後のキャンペーンにも注目したいですね。

今回、5GBと10GBのデータプランで「国内最安値」となりましたが、新たな国内最安値が出る度に料金改定を行ってきたMVNOがあります。そう、ご存知DMMmobileですね。9月18日現在、新たな値引きに関するアナウンスは確認できていませんが、何かしらの動きがあるかもしれません。こちらも注目していきたいですね。

(文:SIM通編集部)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP