体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【九州】今行きたい!注目の世界遺産ドライブへ出発!

萩城下町

今年の7月、九州・山口地方にある複数の名所が、正式に「世界文化遺産」に登録され、話題になりましたよね。そこで、世界遺産に認定された注目スポットを4つピックアップしてご紹介します。 江戸の面影残る城下町に、日本近代化に貢献した製鉄所など見どころ満載の歴史文化を感じるドライブへ、ぜひ出かけてみませんか?

旧グラバー住宅

長崎を代表する観光名所!国内最古の木造洋風建築

旧グラバー住宅

明治維新を推進した陰の立役者のグラバー。近代産業の進展の拠点に

旧グラバー住宅 ハートストーン

園内のハートストーン。見つけるといいことあるかも!?

人気観光スポット、グラバー園内にあり、スコットランド出身の商人トーマス・グラバーによって1863年に建設。国内に現存する最古の木造洋風建築物であり、居住やビジネスだけでなく、文化交流の場としての拠点にもなっていた。

旧グラバー住宅 TEL/095-822-8223(グラバー園管理事務所) 住所/長崎県長崎市南山手町8-1 営業時間/8時~21時30分(最終入園21時10分)※10月10日~は8時〜18時(最終入園17時40分) 定休日/なし 料金/グラバー園入園料 大人610円、高校生300円、小・中学生180円 「旧グラバー住宅」の詳細はこちら

予約して出かけよう!

端島

海の上の廃墟「軍艦島」

端島

上陸はツアーでのみ可能。年内は既に満席の日も多いので、年明けの予約も検討を

長崎港の南西約19km沖合に浮かぶ、通称「軍艦島」。炭坑として昭和40年代に最盛期を迎えるも1974年に閉山。長崎市の南部、野母崎半島からその姿を望める。 「軍艦島クルーズ」 TEL/095-822-5002(やまさ海運) 営業時間/9時発~、13時発~ 乗り場/長崎港ターミナル浮桟橋(大波止)※予約制 料金/軍艦島クルーズ上陸コース 大人4200円(別途長崎市施設使用料300円)、小学生2100円(別途長崎市施設使用料150円) 「軍艦島クルーズ」の詳細はこちら

端島(はしま) TEL/095-822-8888(長崎市コールセンターあじさいコール) 住所/長崎県長崎市高島町端島 営業時間/対岸からの観覧自由 「端島」の詳細はこちら

官営八幡製鐵所 旧本事務所眺望スペース

日本近代化の最終段階!重工業化を支えた本丸

官営八幡製鐵所
今年4月、旧本事務所を眺望できるスペースが完成

1899年、官営八幡製鐵所の創業2年前に建設された初代本事務所。長官室や顧問技師室など、1922年まで本事務所として使用されていた。現在、建物内は公開されていないが、眺望スペースからその佇まいを見学できる。

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。