ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

聖飢魔Ⅱ、地球デビュー30周年記念・期間限定再集結「全席死刑」ツアースタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月15日にRISING SUN ROCK FESTIVALで再集結発表後初めて姿を現し、収容定員の3倍もの観客が会場の外に溢れ入場規制がかかるなか、圧倒的なパフォーマンスで復活した聖飢魔Ⅱ。そして遂に9月17日さいたま市文化センターにて大黒ミサツアー「全席死刑ツアー」をスタートさせた。

ミサが始まる前から、会場は、初日のプラチナチケットを手に入れた信者達が悪魔降臨の瞬間を待つ異様な興奮状態に。そしてミサが始まり構成員が登場するとボルテージはいきなりMAXとなった。興奮の余り涙を流す信者など、ミサ終了までその「興奮」「笑い」「涙」「叫び」その熱狂は途絶えることはなかった。

聖飢魔Ⅱが15年前地球征服を成し遂げ解散した1999年12月31日以降に教典(CD)や活動絵巻(DVD)、そして動画サイトなどを通じて信者となったという人達が多く会場に詰め掛けており、世代を超えた伝説のミサツアーの幕開けとなった。

聖飢魔Ⅱのその恐るべき演奏力・歌唱力が、更なる進化を遂げて客席に襲い掛かる。聖飢魔Ⅱが地球デビュー30年を経てなおも支持され続ける理由、その答えがこのミサに凝縮されているといっても過言ではない。その存在感や独創性は現在のシーンにおいても圧倒的な存在感を放ち続けている。聖飢魔Ⅱが地球に表れてから30年の間に様々な形で音楽シーンは変化してきた、だがいつの時代も「LIVE」はそのアーティストの実力がオーディエンスに最も伝わる場である、まさに聖飢魔Ⅱはそれを証明してきたバンドであると改めて感じるミサとなった。

聖飢魔Ⅱはその後、9月20日に氣志團万博に大トリで出演、11月8日福岡会場まで「全席死刑」ツアーは全国10公演が開催される。そして、11月26日川口リリア メインホールから全10公演の「続・全席死刑」ツアーへと続く。

関連リンク

デーモン閣下 オフィシャルサイトhttp://demon-kakka.jp/
聖飢魔II オフィシャルサイトhttp://www.seikima-ii.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP