ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版Gmailは今後のアップデートで文字の装飾が可能になり、Googleカレンダーとも連携するようになる見込み

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 版 Gmail が今後のアップデートで、WEB 版のように作成メールで文字の装飾が可能になるほか、 Google カレンダーとも連携するようになる見込みであることが判明しました。これは、昨日リリースされた Gmail v5.6 の内部調査によって判明したことです。Gmail v5.6 でエンドユーザー向けの新機能は有効にはなっていませんが、APK ファイルの中身には上記の機能を連想させるコードや画像が組み込まれていました。現行の Gmail で文字の装飾はできません。キーボードで入力した文字がそのままのスタイルで相手に送信されるのですが、Gmail v5.6 には上図のような画像が含まれており、見るからにエディタ用のボタンであることを確認できます。Gmail と Google カレンダーはそれぞれ個別に提供されており、機能も独立していますが、Gmail v5.6 には Google カレンダーの読み取り権限など、新しいパーミッションが追加されており、今後のアップデートで両アプリが連携すると見られています。Source : Android Police

■関連記事
KDDI、「うたパス」でアーティストと同じ曲を聴きながら会話できる「Listen with」を提供開始
米Amazon、ZenFone 2 ZE551ML 4GB RAM+16GB ROMモデルを発売、価格は$229
Sony Mobile、光学手ブレ補正並みに手ブレを軽減できるXperia Z5シリーズのインテリジェントアクティブモードを紹介

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP