ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

たった5分!空きカンを「ガスコンロ」にする方法(動画あり)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アウトドアでも役立ちそうな裏技「即席ガスコンロの簡単な作り方」を紹介しましょう。必要なのはナイフとハサミと空き缶だけ。くれぐれも安全には注意して!

01.
ナイフを使って
空き缶の上部をくりぬく

02.
缶を真っ二つに
切り分ける

03.
缶の長さを調整

04.
缶の上部の方に
凹みをつけていく

05.
できた缶の上部を下部に収める
(上部は小さくなったので入る)

※上部に針で一つ穴を開けると火力が強まるそうです。

06.
燃料を入れる
(燃料用アルコール)

07.
火をつければ完成!

08.
あとは鍋を乗せて
温めるだけ

09.
火を消す時はカンタン!
プラカップで酸素をカット

10.
コンロをバラして
残った燃料は小ビンに回収
再利用できる!
(ただし、火を消してから
数秒は待つこと!)

11.
プラケースに収納しておけば
再利用も可能!

簡単すぎて驚きますよね。でもこれ、知ってたらめちゃくちゃキャンプでモテちゃうこと間違いなし。トレッキングやBBQなどなど、飲み終わった缶などを使って作って見てはいかが?

実用性も十分なので、小型のガスコンロ買うよりもコンパクト。さらには経済的かも!


Licensed material used with permission by Tom Allen

関連記事リンク(外部サイト)

カラダの痛みを「椅子から離れずに」解消する驚きの方法10選。仕事の時に使える!
カプセルホテルの概念が変わる!?景色もアクセス方法もすごかった・・・
「長崎新聞」の配達が世界一美しい理由(動画あり)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP