ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

仕事の後は仲間とお酒を1杯?バーカウンターに変形するデスクが面白い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

“バーカウンターのある家に住む”これはお酒が好きな人にとっての憧れだが、場所もとるし、費用もかかるし、現実的にはなかなか難しいもの。

サンフランシスコのデザイナー、Jonathan Odom(ジョナサン・オドム)さんは、小さなアパートでその憧れを叶えた。

一体どうやって実現させたのか・・・

バーカウンターに変形するマルチデスクを、なんと自分の手で制作してしまったのだ。

昼間は、何の変哲もない仕事や趣味用のデスク。

空間を仕切るコルクパネルや広々とした引き出しも備わった機能的な設計で、仕事もはかどりそうだ。

仕事が終わったら、仲間とのバータイム。

コルクパネルを倒すと、日中の仕事スペースがバーカウンターに早変わり!

シンプルな設計だが、足元にはしっかりボトルの収納スペースも備わっている

しかも、バーカウンターとして使うときも、仕事机の上を片付ける必要がないという点も嬉しい。

Jonathanさんは、3Dモデリングプログラムソフトでこのデスクを設計したという。

あなたも彼を真似して、DIYで憧れのバーカウンターがある生活を実現してみは?

instructables
http://www.instructables.com/id/Transforming-Bar-Desk/

キッチン(まとめ)

 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP