ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

旅行者過去最多の東京 今なお代謝し新旧の魅力が融合する街

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 昨年度に東京を訪れた外国人旅行者は約887万人、日本人旅行者は約5億600万人と、ともに過去最高を記録(産業労働局調べ)。円安や政府の訪日外国人誘致政策の効果といわれているが、東京ってそもそも、日本人にとっても大満足の、世界的観光スポットなのでは? NPO法人 東京シティガイドクラブの岡部俊夫副理事長に、東京観光の魅力を聞いた。

「東京は江戸開府以来の長い歴史があります。その後、関東大震災や東京大空襲を経験して、焼け野原になっては復興し、近代的に進化してきました。いまだ常に街が新しく代謝して飽きさせず、新旧の魅力が融合しています」(岡部さん。以下「」内同)

 渋谷や日本橋などの再開発が加速するなか、東京都内最古の寺である浅草・浅草寺には、毎日たくさんの参拝客が訪れる。

「人が集まると多様なニーズが生まれます。世界中の、そして日本各地の郷土料理店ができ、ブランドが展開され、東京にいながら、さまざまな土地の文化や食に触れられるのです」

※女性セブン2015年10月1日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
迫力満点&風情ばっちり東京スカイツリー撮影スポット紹介
日中軍事力 総兵力:23万人/224万人、民兵:0/800万人
多彩な美食誇る浅草 津軽三味線和会席やベジタリアンカフェ

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。