ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

子育てに悩んだ時に飲みたい「6種類のワイン」反抗期にはシャルドネ?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
shutterstock_2764786466-wines-child150915-001

ワインを選ぶ際、魚やお肉などの料理に合わせるのはよくある話。ですが、子育てのイライラに合わせて、ワインを選ぶなんて初めて聞くはずです。
ここで紹介するのは「Life as a Rambling Redhead」に掲載された記事。そのユニークな切り口から、多くの反響を呼んだ内容とは?

01.
おむつを替えるのに
疲れたら
“リースリング”

shutterstock_1567285946-wines-child150915-02

爽やかで甘く、酸味の少ない白ワインのリースリング。このワインは、赤ちゃんが生まれたばかりのパパ、ママにオススメです。というのも、その芳醇なリンゴの香りにリラックスできるから。
赤ちゃんが眠った後に、ひと時の幸せを感じましょう。

02.
反抗期の子どもに
手を焼いているなら
“シャルドネ”

反抗期の子どもはとくに大変。親に対して平気でキツイ言葉を浴びせてきます。例えば「最低の両親ね」とか「どうして○○のお母さんみたいにできないの?」とか。そういう時期といえば、それまでですが、親だって落ち込んでしまうことも…。
そんな時に飲んで欲しいのがシャルドネです。メロンのような甘い香りとクリーミーな味わい。きっと癒されるはずですよ。

03.
子どもの面倒で
ストレスが溜まったら
“ソーヴィニヨン・ブラン” 

shutterstock_125299415 (1)のコピー

オモチャを片付けたり、泣くのをあやしたり。小さな子どもの面倒を丸1日みることは並大抵のことではありません。どんなに可愛い子どもでも、ストレスが溜まるものです。
そんな時は、ソーヴィニヨン・ブランを1杯と言わず2杯飲むのはどうでしょう? 土っぽい味わいと、爽やかな芝の香りのする白ワインなら、顔にオモチャをぶつけられたことだって忘れさせてくれますよ。

04.
兄弟姉妹を持つ親なら
“メルロー”

一人っ子でも大変なのに、兄弟姉妹がいたら…。ケンカの仲裁などで、クタクタに疲れてしまうことも。そんな夜のために、用意しておきたいのが、軽い口当たりのメルローです。
疲れが溜まっていても、癖の少ない飲み口のメルローなら、さっぱりと楽しめるはずです。

05.
予期せぬ出来事の
憂さ晴らしに…
“ピノ・ノワール”

shutterstock_910621616-wines-child150915-01

例えば、もしもアナタの子どもが免許を取り立てで、事故を起こしたら。しかも、事故の相手がアナタの愛車だったら…。そんなやり場のない怒りを抱えた夜には、憂さ晴らしにうってつけのワインを。
ピノ・ノワールは甘くて爽やかな味わいが特徴。そもそもイライラしている時に、辛口のワインを飲みたい人なんていませんよね。すでに辛い思いをしているんですから。

06.
毎日の家事に理由もなく、
ウンザリしてしまったら
“カベルネ・ソーヴィニヨン”

オモチャの後片付けや、生ゴミの処理…そんな日常のアレコレに疲れたら、迷わずカベルネ・ソーヴィニヨンを選んでみてください。
芳醇なこのワインを一口含んだ瞬間、王様になったような気分を味わえるはずです。ステーキとお気に入りのワイングラスをセットすれば、日常を忘れて、極上の時間を楽しめるに違いありません。

ここで紹介したワイン選びに共通するメッセージ。それは「子育てに疲れた夜には、パートナーと一緒にワインを飲んでみては?」ということ。是非試してみてくださいね。

Licensed material used with permission by Life as a Rambling Redhead

関連記事リンク(外部サイト)

私がお酒をやめたことで起きた「7つのこと」朝型人間になって、痩せた!
「就寝前の赤ワイン」には、女性が喜ぶアノ効果が!
キャンプ界の革命児「テントサイル」から新モデル発売。アウトドアの常識を変える!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。