体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

もう行った?感動必至!長野・阿智村「日本一の星空ナイトツアー」は10/17まで!

阿智村の「日本一の星空ナイトツアー」

南信州、岐阜県との県境にある長野県阿智村に、きらきらの星空を求めてたくさんの人が訪れているって知ってる?お目当ては「日本一の星空ナイトツアー」。
「日本一」の「星空」と言われる理由は、環境省が実施する全国星空継続観察(スターウォッチングネットワーク)において、阿智村が平成18年度「星が最も輝いて観える場所」第1位に選ばれたことから。
宇宙好きにも、ロマンチックが足りない人にも超おすすめ、阿智村の「日本一の星空ナイトツアー」を紹介します♪

ゴンドラに乗って星空散歩★

阿智村の「日本一の星空ナイトツアー」 NASAをイメージした制服を着たスタッフに見送られ、いざ天空へ!

星空散歩のスタートは阿智村・ヘブンズそのはらにある山麓駅ステーションベガ。ゴンドラに乗りこみ、標高差610.5mの山頂を目指します。
ゴンドラは全長約2.5㎞。真っ暗な森の中を進むので、宙に浮いているよう。どこか異次元へ連れて行かれるような不思議な感覚を味わいつつ、15分で標高1400mの山頂駅ステーションデネブ(マウンテンロッジ)に到着!阿智村の「日本一の星空ナイトツアー」

宇宙ステーションのような山頂駅。期待がぐぐっと高まる

山頂では完全消灯の時間まで、星空観賞の場所を探したり、マウンテンロッジ内でプラネタリウムや星景写真のギャラリーを見たり、自由に散策して過ごしましょう。阿智村の「日本一の星空ナイトツアー」

山頂は気温が低いので防寒具を忘れずに。敷物やマットもあると便利

いよいよ完全消灯。吸い込まれそうな星空が目の前に!

阿智村の「日本一の星空ナイトツアー」

会場から眺めた星空。月明かりのない新月前後が、もっとも星がよく見える。期間中では、10月13日が新月

20時30分ごろ、ゴンドラ、マウンテンロッジ、場内の灯りが一斉に消され星空観賞タイム。空気が澄み、街の光が届かない山頂は闇に包まれ、空には無数の星が!スタッフによる天体の解説も始まり、たくさんの星座、運がよければ流れ星と、手が届きそうな満天の星空を満喫。 阿智村の「日本一の星空ナイトツアー」 季節の星座について解説してくれるガイド。制服もカッコイイ!残念ながら雨天や曇天の場合でも、映像や画像を使って解説をしてくれる
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会