ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Googleアプリ v5.3でLollipop以下に縦スクロールのアプリドロワーや「おすすめアプリ」機能が提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 版「Google アプリ」の v5.3 アップデートで、Lollipop 以下の端末における Google Now ランチャーが Android 6.0 Marshmalow 仕様に刷新されました。Google アプリ v5.3 では、Android M Preview 3 で「Now On Tap」機能が利用可能になったほか、Lollipop 以下の端末では Android 6.0 の縦スクロール型のアプリドロワーや「おすすめアプリ」が利用できるようになっています。新しいアプリドロワーは上下にスワイプすることで、アプリ一覧を切り替える仕組みになっており、上部の検索バーからキーワード検索でアプリを抽出できます。また、設定メニューの「おすすめアプリ」を ON(デフォルトでは ON)にすると、起動履歴を基にアプリドロワー上部によく使うアプリが表示されるようになります。

■関連記事
メタルボディ仕様となった「LG Glass」のモックアップが流出
Twitter、日本のAndroidユーザーに「ハイライト」機能を提供開始
SIMフリースマートフォンの国内シェアトップはASUS(BCN調査)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP