ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ワン・ダイレクションに続く! 元気をもらえるホットなボーイズバンド

DATE:
  • ガジェット通信を≫

秋はなんとなくセンチメンタルな気分になる季節。
落ち込んでいるときや気分をアゲたいとき、音楽を聴くと元気をもらえます。
ワン・ダイレクションやジャスティン・ビーバーなどの楽曲は世界中の女性を熱狂させてきました。
さらに最近、彼らに変わる新たなアーティストが、めきめきと頭角を現してきているのです。
そこで、いま注目されている、ブレイク間違いなしの新星ボーイズバンドをご紹介します。

実力派ロックバンド、5 Seconds of Summer


ワン・ダイレクションのツアーで前座を務めたこともある5 Seconds of Summer (ファイブ・セカンド・オブ・サマー)、通称「5SOS」は、オーストラリアのパース出身のロックバンドです。
自分たちで作詞・作曲、演奏までこなしてしまう、超本格派のロックバンドながら、メンバーの平均年齢はなんと18歳! そのギャップに惹かれて、ファンになる年上女性が増えているのだそう。
『She Looks So Perfect』や『She’s Kinda Hot』などの、ロックとポップが融合された弾けるようなメロディーは、聞いていて元気になること間違いなしです。
昨年のアメリカンミュージックアワードでは、最優秀新人賞を受賞しているだけあって、その実力と人気はお墨つき。

イケメン揃いのThe Vamps



The Vamps(ザ・ヴァンプス)は、ソーシャルメディアで偶然知り合ったことがきっかけで、結成にいたったイギリス出身のバンド。
有名人のカバー曲を続々とYouTubeにアップしていくことで、少しずつ認知度を高め、メジャーデビューを果たしました。まさに現代のSNS文化が生んだバンドです。
歌姫テイラー・スウィフトも太鼓判を押すほどの実力を持ち、大物アーティストの前座にも引っ張りだこ。YouTubeでは彼らがカバーしたテイラーのヒット曲『I Knew You Were Trouble』が試聴できます。
『Somebody To You』や『Meet The Vamps』など、青春の甘酸っぱさを思い出させてくれる曲がたくさんあるので、思い出に浸りたいときにおすすめ
彼らのイケメン度にキュンとすること間違いなし。

男性からの人気も高いシンガーソングライター、エド・シーラン


また、注目すべきはバンドだけではありません。
2014年に来日し、テレビ番組に出演したイギリスのシンガーソングライター、エド・シーラン。テレビやラジオで、彼の曲を耳にしたことのある人も多いのではないでしょうか。
見た目も声もまさに「癒し系」の彼は、さあざまなジャンルの音楽をアコースティックギターとやさしい声で歌いあげます
『Drunk』や『I See Fire』など、せつなく甘い曲調が、これからの季節にぴったりです。
2014年度のアルバム売上ナンバーワンアーティストに選ばれたエドですが、ブレイクする前は住むところがなく、バッキンガム宮殿の前で寝ていたこともあるという苦労人。
1歳違いのテイラー・スウィフトとは、お互いに親友と呼び合うほど仲がいいのだそう。
男性からの人気も高いので、彼と一緒に聴いてみるのもいいですね

秋にはボーイズから元気をもらおう

日本でもこれからブレイク確実のボーイズたち。チェックしておいて損はないはず!
本格的な秋の到来の前に、プレイリストに彼らの曲を加えてみてはいかがでしょう。
聴くだけで、癒しと元気をくれるはずです。
top image via Shutterstock,image by gettyimages


(グリッティ)記事関連リンク
この秋、どの読書男子にハマる?
注目のショートブーツをさらに今年らしく履くには
元彼からの連絡に振り回されないようにする心得

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP