ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

インディーズ活動支援「Eggs」キャンペーン、1位アーティストはフカツマサカズ監督がMV制作

DATE:
  • ガジェット通信を≫

インディーズ活動支援「Eggs」キャンペーン、1位アーティストはフカツマサカズ監督がMV制作

タワーレコード、NTTドコモ、レコチョクの3社がインディーズおよび新人アーティストの音楽活動支援を行う「Eggsプロジェクト」が展開しているキャンペーン「ARTIST FOLLOWing キャンペーン~ミンナでアーティストの活動を応援!」の1位の特典が、ミュージックビデオの制作に決定した。

本キャンペーンは、2015年10月30日までの期間中に「Eggs」アプリにエントリー登録されたアーティストをリスナーが視聴し、気に入ったアーティストをフォローするというもの。リスナーのフォロー数獲得上位5組のアーティストには、今冬開催予定の「Eggs ライブ(仮)」出演やプロフェッショナルな環境でのCD制作、ミュージックビデオの制作といった特典が用意されている。

今回、ミュージックビデオの監督を務めるのは、B’z、福山雅治、miwaをはじめ数多くの著名アーティストのミュージックビデオを手がけるフカツマサカズ氏。

2012年には「MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2012」にてONE OK ROCK「アンサイズニア」で最優秀ロックビデオ賞を受賞、「SPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDS」では2013年にandymori「宇宙の果てはこの目に前に」、2014年にきのこ帝国「東京」、凛として時雨「Enigmatic Feeling」でBEST VIDEO賞を獲得するなど、今、アーティストから最もアツい支持を受ける映像監督の一人。

1位を獲得したアーティストは、自身が希望する楽曲をフカツ監督のディレクションでミュージックビデオを制作、完成した作品は「Eggs」で公開されるほか、アーティスト自身のプロモーション活動にも活用することができる。

フカツ監督は、若いアーティストを支援する「Eggs」プロジェクトに賛同した理由を「企画に心を動かされました。まだ無名な、音楽を志すガッツのある人たちを応援する企画、素晴らしいと思いました」と語り、若いアーティストに対しても「音楽は人を繋ぎ、元気付けることのできるもの。多くの人を魅了するアーティストを目指してください!!」とエールを送っている。

「Eggs」アプリ
App Store URL:
https://itunes.apple.com/jp/app/eggs-wei-zhinaru-yin-leto/id1016784177?l=ja&ls=1&mt=8
Google Play URL:
https://play.google.com/store/apps/details?id=mu.eggs.recochoku

関連リンク

レコチョク
NTTドコモ
タワーレコード
dヒッツ

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。