ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SIMフリースマートフォンの国内シェアトップはASUS(BCN調査)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BCN が国内における 2014 年 9 月 ~ 2015 年 8 月の SIM フリースマートフォンの成長率に関する調査結果を公表しました。SIM フリースマートフォンというのは、携帯キャリアでは取り扱っておらず、SIM 契約無しでも購入できるスマートフォンのことで、同社の調査によると、2015 年 8 月時点で前年同期からの出荷台数の成長率は、キャリアモデルを含めたスマートフォン全体が 110.5% だったのに対して、SIM フリースマートフォンはなんと 315.6% もあったそうです。国内における SIM フリースマートフォンの歴史はまだ浅く、出荷台数の全体の比率では 2014 年が一桁台でした。しかし、2015 年 4 月からこれまではずっと 10% 台を維持しています。徐々にシェアを上げてきているようです。気になるメーカー別シェア。トップは ASUS(27.5%)、2 位は LG(24.4%)、3 位は Huawei(23.5%)、4 位はコヴィア(9.0%)、5 位はプラスワン(7.6%)でした。海外メーカーの端末の方が人気が高いようですね。おそらくこれは企業の認知度や規模、キャリアモデルも出していることが大きく影響していると思います。Source : BCN

■関連記事
Twitter、日本のAndroidユーザーに「ハイライト」機能を提供開始
Xperia M2 / M2 AquaのAndroid 5.1.1ファームウェア「18.6.A.0.175」がPTCRBに登録
中国 LeTVの第二弾「Le 1S」と「Le Max 2」のスペックや画像

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP