ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

川村亘平斎(滞空時間)影絵個展開催、会期中に滞空時間ライヴなども開催!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

インドネシアの青銅楽器ガムランを中心としたアンサブルのユニット、滞空時間。

その主、川村亘平斎による影絵の個展が9月26日(土)より、神奈川県立相模湖交流センターで開催される。

滞空時間を中心に、OOIOOへの参加、さまざまなアーティストとのコラボなどを行う音楽家として、さらには滞空時間のライヴでもおなじみの影絵デザイン、さらにはさまざまなアートワークに使用されるイラストレターとしても活動している。

そんな彼が3年ぶりとなる待望の個展を開催する。湖畔の施設らしく、影絵空間を演出するそのテーマは、インドネシアの言葉で「水源」を意味する「MATA AIR」。ライヴハウスにも美術館にもない、摩訶不思議な「マタアイル=水源」が相模湖に現れるとか。

会期中にはライヴや影絵のワークショップなど盛りだくさん。

9月27日(日)には、同施設内にある高い天井と残響1,46秒という抜群の音響を誇る音楽ホールにて、川村亘平斎主催のパフォーマンス・ユニット、滞空時間のスペシャル・ワンマン・ライヴが決定! ゲストにはヒューマン・ビートボクサー、AFRAとスティールパン奏者のトンチが出演します。

さらに展示最終日の10月12日(日)には、ギャラリーにて音楽家・田中馨(ショピン、Hei tanaka他、ex.SAKEROCK)と影絵の物語のパフォーマンスなども開催する模様!

詳しくは下記、前売り情報などは公式ページにて。

滞空時間とAFRA、KEN ISHIIによるセッション音源(DSD〜ハイレゾ)、滞空時間のセカンド『来日』はOTOTOYでも配信中。
(河村)

・神奈川県立相模湖交流センター
http://www.sagamiko-kouryu.jp

・AFRA+滞空時間 with KEN ISHII『sukuh-psy 祝祭 (5.6MHz dsd + mp3)』
http://ototoy.jp/_/default/p/48937

・AFRA+滞空時間 with KEN ISHII『sukuh-psy 祝祭 (24bit/48kHz)』
http://ototoy.jp/_/default/p/48938

・滞空時間『RAINICHI 来日』
http://ototoy.jp/_/default/p/37794

川村亘平斎 影絵個展『MATA AIR –マタアイル-』
神奈川県立相模湖交流センター
2015年9月26日(土)~10月12日(祝月)
火水木10 : 00~17 : 00
金土日10 : 00~19 : 00
入場無料

~関連イベント~

■滞空時間ライヴ
相模湖交流センター・多目的ホール
9月27日(日)
Open 14:30 Start 15:00 ※アフタートーク有り!
一般前売¥2,300/当日¥2,500/
シニア¥2,250/高校生以下¥1,250
出演:滞空時間 AFRA トンチ
音響:葛西敏彦 照明:渡辺敬之 FOOD: monoe食堂

■影絵ワークショップ
10月4日(日) WS開始時間10:30~(所要時間約1時間)
参加費:¥500 ※定員30名
持ち物:カッター、ハサミ、筆記用具
内容:かんたんな影絵にんぎょう制作と体験
会場:相模湖交流センター・研修室AB
講師:川村亘平斎

■影絵と音楽
10月12日(日) Open16:30 Start17:00
¥1,500(※ワークショップ参加者は一割引)
会場:相模湖交流センター・アートギャラリー
出演:川村亘平斎(影絵) 、田中馨(音楽)(ショピン、Hei tanaka他 ex.SAKEROCK)
音響:市村隼人

[企画]平林拓也
[主催] 神奈川県立相模湖交流センター/指定管理会社アクティオ㈱
[後援]相模湖観光協会、藤野観光協会
お問い合せ
神奈川県立相模湖交流センター
TEL: 042-682-6121
FAX: 042-682-6123
E-mail: ticket@sagamiko-kouryu.jp

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP