ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホから充電できるBluetoothイヤホン「PUGZ」が便利!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートフォンで音楽を聴くとき、スマホとケーブルでつなげなくてもいいBluetoothイヤホンは便利だ。

だが、いざ聴こうとして、イヤホンを充電してなかった!という経験はないだろうか。

スマホのバッテリーは常に気にかけていてもイヤホンまで気が回らなかったりするもの。そこでこのほど登場したのが、スマホから充電できる「PUGZ」だ。

・イヤホンに充電用コネクタ

このイヤホン、スマホとはBluetoothで連携するワイヤレスタイプだが、左右がケーブルでつながっていて、充電用のコネクタがついている。

そして、スマホ側にさす別の充電ケーブルのコネクタとマグネットでつながるようになっていて、接続させるとスマホからイヤホンの充電ができる仕組み。

・充電はスマホの3%分

スマホから充電することに関して、どれくらいスマホのバッテリーを消耗するか気になる人もいるだろう。

開発元によると、PUGZの充電にはスマホのバッテリー3%が必要で、1回のフル充電(所要時間40分)で連続4.5時間作動するとのこと。

ちなみに、充電しながら音楽を聴くことも可能だ。

・高音質で楽しめる

そしてイヤホンで大事なのが音質だが、音質を損なうことなくオーディオファイルを圧縮して送る「apt-X」に対応している。

また、周りの騒音をシャットアウトするノイズキャンセリングのタイプと、周囲の音も聞こえるタイプの2タイプ、色は4色が用意されている。

PUGZは、クラウドファンディングサイトKickstarterで出資することで入手でき、今なら119ドル〜(送料込み)となっている。

すでに目標額を達成しているので、商品化はほぼ確実。世界どこにでも、そして11月に発送開始予定だ。プレオーダーは10月9日まで受け付けている。

PUGZ/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP