ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

全て私の体験談!海外旅行で出会ったあり得ない人達まとめ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Photo credit: Asami Yamada「贅沢に旅しよう!マカオ編 全室スイート!ベネチアンマカオに泊まってみた」

Photo credit: Asami Yamada「贅沢に旅しよう!マカオ編 全室スイート!ベネチアンマカオに泊まってみた

こんにちは! TRiPORTライターのヤマダです。
今回のテーマは「あり得ない旅の話」 。海外旅行は「あり得ない」の連続です。カルチャーショック、信じられない程の絶景、衝撃的な食べ物…。今日はそんな中から「現地で出会ったあり得ない人達」についてお話ししたいと思います。

ありえないマッサージ師

香港での出来事です。アジアの魅力の一つである格安マッサージを体験するために、口コミで評判のお店へと向かいました。私の担当になったのはベテラン風の強面なおじいさん。マッサージをしながら店内のテレビに映る競馬をチラチラ気にしている様子…。それぐらいの雑な接客は海外では当たり前ですが、それだけでは済みませんでした。

マッサージも終盤に差し掛かった頃、彼は突然立ち上がり雄叫びをあげたんです。その様子に呆然としていると握手を求められ、さらにはハイタッチまでされる始末。どうやら競馬が大当たりしたみたいです。その後はずっとニコニコしてマッサージをしてくれたおじいさん…。もし負けていたらどうなってたんだろうと思いつつも、腕は確かだったので満足して店を後にしたのでした。

あり得ないカウントダウン

Photo credit: Asami Yamada「特別な旅にしよう!ウユニ塩湖でドレスアップしてみた」

Photo credit: Asami Yamada「特別な旅にしよう!ウユニ塩湖でドレスアップしてみた

これは以前に「誰でも簡単!旅のトラブルをミラクルに変える方法」でも紹介したエピソード。
ウユニ塩湖を訪れた帰り、航空会社の不備で飛行機に乗れないというハプニングがありました。 1日延泊することになったのですが、その日は大晦日。こんなトラブルで年を越すのかと、沈んだ気持ちで地元の小さなバーに飲みに行った時の話です。

賑やかな地元のグループと仲良くなり一緒に飲んでいたところ、なんと彼らはその航空会社の社員だと言うことが判明! 事の顛末を話せば「運が悪かったね!」と大爆笑。怒っていいやら笑えばいいやら、結局彼らと肩を組んで年を越すという忘れられないカウントダウンになったのでした。

あり得ないスタバ店員

Photo credit: Asami Yamada「ウユニだけじゃない!絶景トルコの塩湖と世界遺産を巡る旅+ちょこっとエジプト」

Photo credit: Asami Yamada「ウユニだけじゃない!絶景トルコの塩湖と世界遺産を巡る旅+ちょこっとエジプト

学生時代にトルコを訪れたとき、イスタンブールのスターバックスで起こった話です。トルコ旅行中「どこから来たの? 日本? じゃあ僕たちは兄弟だ!」なんていう日本大好きトルコ人に何人も出会い、嬉しい思いをしたものですが、ここのスタバ店員さんは飛び抜けていました。

まず、いきなり頼んでもないデザート(上の写真)が登場! なんとサービスだと言うのです。さらに冗談半分で「街を案内してほしい」と頼んだら「もちろんさ! 今から休憩取るから行こう!」とそのまま店を飛び出す店員さん。30分程でしたが、しっかり観光案内をしてくれました。

あり得ない人達に会いにいこう

海外旅行をする度に、あり得ないほど親切にしてくれる人に必ず出会います。もちろん中には悪意のある人がいないとは言い切れませんし、運が良かっただけかもしれません。

それでも、美しい絶景より絶品グルメより、そんな「あり得ない人達」がいつも旅の想い出を一番輝かしてくれるのです。あなたも彼らと出会いに、旅に出てみませんか?

ライター:Asami Yamada
Photo by: Asami Yamada「贅沢に旅しよう!マカオ編 全室スイート!ベネチアンマカオに泊まってみた

関連旅行記はこちら

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。