ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

最新iOS 9でMVNO SIMは使えるのか?mineoが検証結果公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

iPhoneを使ってる格安SIMユーザーが絶対に気をつけないといけないことに、iOSの最新アップデートの際に、使用しているMVNO SIMがそのまま使えるのか?というのがあります。今回は、9月17日のiOS 9の配信にあわせ、mineoが公開したリアルタイム動作検証とその結果を追いかけてみました。
iOSのアップデートでMVNO SIMが使えなくなる。そんな予想外の事態が起きたのは去年の9月18日でした。当時au回線のMVNO SIMをコンシューマーに出していたのはmineoのみでしたが、その日リリースされたiOS 8をインストールすると、au版とSIMフリー版のiPhone 5s/ 5cなどでmineoのSIMが動作不可になってしまったのです。

あれから1年。iOS 9のリリースにあわせ、mineoが運営するユーザ交流サイト「マイネ王」でリアルタイムでの動作確認が行われました。検証機種はiPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPad Air、iPad Air 2、iPad mini 2、iPad mini 3で、それぞれau版、ドコモ版、SIMフリー版が対象。確認するのはデータ通信、090音声通話、テザリング動作です。
また参考として、au版のiPhone 5(無印)、iPad 4th、iPad mini(初代)も検証されました。

・午前2時
iOS 9の配信が始まり、ダウンロードから実況が開始。

・午前3時過ぎ
au回線使用の「Aプラン」の一部機種でデータ通信の成功が確認できました。

・午前4時過ぎ
iPhone 5s/ 5cはau版、SIMフリー版ともにmineoのAプランSIMでは音声通話のみで、データ通信、テザリングは使えないとのこと。iOS 7からのアップデートは厳しそうです。

・午前5時前
iPad Air2、iPad mini2、iPad mini3ではAプランSIMが使えることが判明。 5時半過ぎには、動作検証一覧が公開。順次更新していくとのことですが、iPhone 6/ iPhone 6 PlusもAプランで使えるもよう。

・午前6時前
iPad mini2がドコモ版、SIMフリー版で、ドコモ回線使用の「DプランSIM」が使えるとの報告。

・午前6時過ぎ
iOS用のAPN構成プロファイルが公開。またiPhone6のドコモ版、SIMフリー版も、DプランSIMで動作確認がとれました。

・午前7時前
すべての機種の確認が終了。

(※画像は「マイネ王」より)

結果は、ドコモ回線を使ったSIMは、ドコモ版、SIMフリー版ともにすべて問題なく動作可能。au回線はau版、SIMフリー版ともに、iPhone 5s/ 5cでは音声通話以外は不可、iPhone 6/ iPhone 6 Plusではテザリング以外可。タブレットはテザリングは不可ですが、データ通信は可能でした。

なんの問題もない、とは決して言い切れませんが、iPhone 6/ iPhone 6 Plus ユーザとタブレット端末ユーザは、iOS 9に移行してもよさそう。iPhone 5s/ 5cユーザには、iOS 7以外は音声以外不可の受難はまだしばらく続きそうです。

 

(文:空色ぐらたん)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP