ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スウォッチジャパン、ビーチバレーにも適したスマートウォッチ「Swatch Touch Zero One」を9月18日に国内発売、価格は16,200円

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スイスの腕時計ブランド スウォッチグループジャパンが国内で 9 月 18 日に同社初のスマートウォッチ「Swatch Touch Zero One」を発売すると発表しました。Swatch Touch Zero One は、ビーチバレーの試合や練習で重要な 5 種類の計測モードに加えて、18 種類の計測機能、さらに 3 気圧の防水に対応したタッチパネル仕様の腕時計です。ビーチバレーに特化したスマートウォッチなのですが、具体的には内部のセンサーがプレイヤーのアタック、レシーブ、トス、ブロックの回数を記録するほか、アタックとレシーブにおける強さも記録。また、アクティビティトラッカーとしても機能するようになっており、歩数や消費カロリーなどの行動データも記録できます。Swatch Touch Zero One は Android / iPhone と Bluetooth で通信する機能を備えるほか、バレーボールの動作を記録したり、アクティビティトラッカーとしても機能する製品です。本体は防水・防塵に対応しているので、ビーチバレーに最適とされています。販売店舗は、スウォッチストア国内 12 店舗と Swatch の公式オンラインショップ。税込み価格は 16,200 円で、XS、S、L / XL の 4 サイズがあります。Source : Swatch

■関連記事
「艦隊これくしょん」のAndroid版が今冬リリース予定
Samsung、Gear S2 / S2 Classicを9月18日より韓国で予約販売、価格は約34,000円~
Android版Googleアプリがv5.3にアップデート、Android M Pewview 3でNow On Tapが機能するようになった

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP