ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自動で音声分析&指導!ピアノが弾けるようになるアプリ「Simply Piano」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ピアノが弾けたら…でもレッスンに通うのは面倒。そう思っている人にぴったりなiOSアプリが、このほどリリースされた「Simply Piano」。

「ドレミ」から手ほどきしてくれ、インストラクション通りにやっていけば、いつの間にか曲が弾けるようになるというものだ。

・キータッチを表示

使うにあたっては、ピアノなし、ピアノを一緒に使う、のどちらかを選ぶ。ピアノがある場合、譜面台にiPhoneなどのiOSデバイスを置いて使用する。

アプリでは、楽譜と鍵盤が一緒に表示され、どこの鍵をタッチすればいいのかが案内される。

・ピアノの音を拾ってフィードバック

ピアノを使って練習する場合、アプリの案内通りにピアノで音を出すことになるが、このアプリは端末のマイクでユーザーの音を拾って分析してくれる。

つまり、ユーザーが指示通りに弾けているか音で判断し、しかもすぐにフィードバックしてくれるので、まさにレッスンとなる。

・練習曲も豊富

練習は、ベーシックな音符から始まって徐々に長いフレーズに。

そして、流れる楽譜と鍵盤に従って指を動かせば、「いつの間にか曲が弾けていた!」ということになる。

アプリ内にはクラシックからポップスまで数多くの曲が用意されているので、練習も楽しい。

アプリは全て英語表記だが、名前にある通り非常にシンプルなので、「ドレミファソラシド」は英語では「CDEFGABC」となることさえ押さえていれば、まず大丈夫そう。

アプリは無料。ピアノに興味のある人は試してみて。

Joy Tunes

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP