ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「Xperia Z2 SO-05F」のAndroid 5.0アップデート(23.1.B.1.197)を開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT ドコモが Sony Mobile 製 Android タブレット「Xperia Z2 Tablet SO-05F」の Android 5.0(Lollipop)アップデートを開始しました。今回のアップデートは OS のバージョンアップを伴う大規模なものです。OS バージョンは Android 4.4.2 から Android 5.0.2 に刷新され、Google が Android 5.0 で導入した Material Design の UI スタイルがシステム全体で適用されます。また、Sony Mobile 独自の変更も多数行われています。Android 5.0 では、クイック設定ツールと通知パネルが統合され、ステータスバーを引き下ろす操作で両方を表示できるようになっています。また、通知の表示スタイルがカード式に変わり、ロック画面上にも通知の内容を表示することや、重要な通知だけを表示する設定が可能になりました。さらに、「設定」画面では上部のテキストボックスでキーワード検索が可能になり、簡単に設定項目を探すこともできるようになりました。Sony Mobile 独自の変更点としては、Xperia ホームの刷新、PS4 リモートプレイへの対応、3.5mm ヘッドホンジャック経由でのハイレゾ音源の再生、DSEE HX への対応、カメラアプリへの「フェイスインピクチャー」「サウンドフォト」「ARファン」「マルチカメラ」の追加、「Lifelog」「Movie Creator」「音声レコーダー」アプリの追加などです。アップデート後のソフトウェアビルドは「23.1.B.1.197」です。Source : NTT ドコモ

■関連記事
HTC、プッシュ通知サービスアプリ「HTC PNS」をGoogle Playストアにリリース
BlackBerry “Venice”の写真が多数流出、システムの一部は改変されている模様
ヨドバシカメラ、全国の店舗で無料Wi-Fiサービス「ヨドバシ フリー Wi-Fi」を提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP