体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

当日でも参戦OK!実は多い埼玉県の35酒蔵が大集結して大試飲会が開催

埼玉県には35の酒蔵があり、口当たりのまろやかな味で全国新酒鑑評会で高い評価を得­ています。埼玉県で醸造される日本酒が一堂に会する試飲会が、10月5日(月)大宮ソニックシティにて開催されます。

2015大試飲会チラシ表面-2

意外と多い埼玉県の酒蔵。各酒蔵自慢の日本酒を飲み比べできるチャンスです。時期的にはひやおろしが美味しい季節ですよね。旬の地酒をご堪能ください。

大試飲会ではできるだけ多くの日本酒を試してみたいものですが、ひとつの蔵で何種類かのお酒が提供されるので、全部飲んで回るのは難しいかも。酒蔵の一覧を事前にチェックして、お目当てを決めてから参加されるのをおすすめします。

北部(熊谷税務署管轄)

秩父錦(秩父市)
武甲正宗(秩父市)
秩父菊水(秩父市)
天仁(美里町)
直実(熊谷市)
東白菊(深谷市)
菊泉(深谷市)
白扇(寄居町)
金大星正宗(深谷市)
晴菊武州(羽生市)
キング醸造(羽生市)
枡川(行田市)
日本橋(行田市)
花陽浴(羽生市)
花菱(加須市)
力士(加須市)>

中西部(川越税務署管轄)

琵琶のささ波(毛呂山町)
越生梅林(越生町)
高麗王(日高市)
天覧山(飯能市)
有馬錦(飯能市)
鏡山(川越市)
武蔵鶴(小川町)
晴雲(小川町)
帝松(小川町)

1 2次のページ
Japaaanマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。