ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Moto X Pure Edition向けのカスタムリカバリ「TWRP」がリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorola の最新スマートフォン「Moto X Pure Edition」がカスタムリカバリ「TWRP」で正式にサポートされました。Moto X Pure Edition はブートローダーのアンロックにも対応しており、次には今回の TWRP といったカスタムリカバリの登場が待たれていました。これで、ROM のバックアップ・リストア、カスタム ROM やカスタムカーネルのインストール、初期化などの操作が容易になります。TWRP はカスタムリカバリの一つで、高機能かつタッチ操作に対応しているのが特徴です。Moto X Pure Edition 用に公開されたのは「TWRP 2.8.7.0」(openrecovery-twrp-2.8.7.0-ckark.img)です。これはイメージファイルなので、Moto X Pure Edition のブートローダーをアンロックした後、Fastboot コマンドを利用してインストールします。Source : XDA

■関連記事
最新ビルドを除くAndroid 5.x(Lollipop)にパスワード認証のロック画面を突破される脆弱性が発見される
ワンダーシェア、Android / iOS両対応のiTunes音楽管理ソフト「TunesGo Plus」をリリース
KDDI、米国で「Xperia M4 Aqua」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP