ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レディー・ガガのバンドメンバーが作った「円形キーボード」が斬新すぎる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

楽器をもっとクールなものにしたい。そう感じたのは、ミュージシャンのBrockett Parsons氏。彼はレディー・ガガのキーボーディストをつとめるほどの実力者。
そんなParsons氏が発明した、円形のキーボードが話題になっています。その名もPiano Arc。

鍵盤は普通88鍵ですが、このPiano Arcは294鍵。直径1.8mで、通常のキーボードを3つにつなげたほどの大きさです。
その革新的なデザインから、2015年のエジソンアワード、エンタメ部門で金賞を受賞するほど!

Parsons氏がこのキーボードを作ることになったきっかけが、「boredpanda」で紹介されています。その理由もカッコイイ。

「正直言うと、理由なんてないんだよね。もちろんお金のためにはやってない。あえて言うなら、クールなことをしたいと思ったからかな」

このPiano Arc、使い方も多様。一人で動きながら演奏もできるし、円の中に入って複数人で演奏することも!
1人で演奏するとこうなります。こちらの動画は、2人で演奏している様子。 

Piano Arcは実際に販売されており、鍵盤の角度や高さも自由に調整可能でどんな人でも使いやすいとか。
購入したいという方は、こちらからオーダーできます。

Licensed material used with permission by Piano Arc 

関連記事リンク(外部サイト)

たったひとりで8つの楽器を同時に操る男!「ボブ・マーリー」の名曲を完全再現!
ギターに貼るだけで、音が打楽器やシンセサイザーに!?すごいシールが登場
女子のホンネがわかる、6つのイラスト!意味深な言葉に隠された意味って?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP