ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Gacharic Spin、台湾デビュー&ワンマンライブ開催が大決定!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月30日に待望のメジャーファーストフルアルバム『MUSIC BATTLER』をリリースするGacharic Spinから、またまたとんでもないニュースが届いた。

8月に出演したサンフランシスコの「J-POP SUMMIT 2015」では会場のフォート・メイソン・センター内特別ステージに約3,000人のオーディエンスを動員し、異例のアンコールも湧き起こる中で圧巻のパフォーマンスを見せつけるなど、今までもアメリカ・韓国・中国・香港・フランス・ルクセンブルクのツアーやフェスなどにゲスト出演した実績を持つ彼女達。そんな海外でも大人気のGacharic Spinの台湾でのCDデビューが決定したのだ。

また、メジャーファーストフルアルバム『MUSIC BATTLER』が日本発売に合わせて海外でもリリースされるとともに、バンド発の台湾ライブでワンマンライブが早くも12月19日に「Gacharic Spin LIVE in Taipei」と題してTHE WALLで開催されることも決定した。台湾でのバンド名表記は「Gacharic Spin/迴旋炸裂爆女組」、アルバム名表記は『MUSIC BATTLER/音樂擂台大混戰』となるとのことチケット関連情報は後日詳細が発表されるので、乞うご期待。

そんな待望のメジャーファーストフルアルバムは、ライブ並の熱量をもったロックナンバーから、バラード、DISCOソング、さらにファーストシングル「赤裸ライアー」、セカンドシングル「Don’t Let Me Down」まで、ガチャガチャサウンドを詰め込んだ彼女達らしさ爆発の全12曲を収録。初回限定盤TYPE-A(CD+DVD)/初回限定盤TYPE-B(CD+DVD)/通常盤(CD)の3形態でリリースされ、初回限定盤TYPE-AのDVDには約40分にも及ぶJ-POP SUMMIT 2015のドキュメンタリー映像も収録されているので、Gacharic Spinの海外での人気っぷりをぜひチェックしてみて欲しい。

現在バンドは「Gacharic Spin 6th Anniversary 2MAN TOUR」と銘打って全国をツアー行脚中! 続いて10月11日からは「Gacharic Spin 6th Anniversary ONEMAN TOUR」を「福岡 BEAT STATION」を皮切りにスタートさせ、11月29日にはZepp Tokyoでツアーファイナルを行なう。止まることなく〝全力″で駆け続ける彼女たちの超攻撃的&ド派手な活躍に注目だ。

「MUSIC BATTLER」MV(Short ver.)
https://youtu.be/zE-px0tgbQc

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP