ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「YotaPhone 3」は2016年Q1に発売されるとの噂、製造でZTEと提携?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

背面に E Ink ディスプレイを備えた「YotaPhone」の次期モデル「YotaPhone 3」に関する新情報です。今回は 2016 年 Q1 中に発売されると海外の WEB サイト Oana News が Yota Devices 関係者の話として伝えました。YotaPhone はこれまでシンガポールで製造されていましたが、同サイトによると、Yota Devices は YotaPhone 3 でこの仕組みを変更し、新たに ZTE と提携して中国で製造することにしたそうです。ZTE の製造ラインを活用するということなのでしょう。肝心の YotaPhone 3 の詳細は明らかにされなかったと述べています。昨年 12 月時点の情報によると、Yota Devices は YotaPhone 3 でお互いに目を見ながらビデオチャットできる「バーチャルカメラ」機能や、ディスプレイ外枠にソーラーパネルを備え付けたり、ディスプレイをスピーカー化して音質を向上させたり、ディスプレイに表示されるボタンで物理ボタンを押す感覚を再現することを検討していました。Source : Oana News

■関連記事
プラスワン、Androidスマートフォン「SAMURAI MIYABI」と「SAMURAI KIWAMI」のフルスペックを公開
Googleカメラ 3.0では、スローモーション撮影、自動HDR+モード、レンズの汚れ検知機能などが追加されているらしい
NTTドコモ、5分以内の通話なら無料になる通話定額プラン「カケホーダイライト」を9月25日より提供

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP