ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【大分】まだ知らない!湯布院の穴場カフェ&パン屋6選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

湯布院には、実はまだ知られていない素敵な穴場カフェやパン屋がたくさんあります。

湯の坪街道のにぎわいからちょっぴり離れた絶景カフェや森カフェを目指すのも良し。
自然の恵みがギュっと詰まった美味しいパンを買って、おすすめスポットでピクニックするのも良し。

秋の湯布院で、素敵なドライブデートを楽しんでみては…。

1.森のSobaCafe ゆふそら

由布岳ビューのお供は蕎麦・ガレット・パン!

特等席は窓に向かって座るカウンター席。癒しの景色にうっとり

鴨せいろそば1728円:蔵王の鴨肉など厳選素材を使用。温かい汁と冷たい蕎麦がマッチ!

木の温もりと窓から覗く緑が心地よいログハウス風の店内

カフェ×蕎麦というユニークな組合せを楽しめる店。店主が手打ちする蕎麦の他、ガレット・焼き立てパンが看板メニュー。クヌギの森に囲まれ、窓の外には由布岳を望む絶景が広がる。

穴場ポイント

水分峠から阿蘇方向に向かうやまなみハイウェイを通って5km程。「蛇越展望所」を目指してGO。

森のSobaCafe ゆふそら
TEL/0977-85-2502
住所/大分県由布市湯布院町川西字山口1750-136
営業時間/11時~17時(LO16時、ドリンク16時30分)
定休日/火~木(祝は営業)
「森のSobaCafe ゆふそら」の詳細はこちら

2.cafe 風のとおり途

コーヒー片手に長居したい居心地抜群の癒し空間

宿「二本の葦束」の敷地内。テラス席、1階席、2階席とそれぞれに違う顔を持つ

季節野菜とココナッツカレー800円:野菜がたっぷり入ったカレーはグリーンカレーベースのピリ辛味

現役大学生が運営するカフェ。「飲食店を経営したい」という想いでオープンを実現。「一人ひとりがゆっくり寛げるように」との想いから席の間隔を広めにとるなど、こだわりの空間づくりにも注目。

穴場ポイント

湯の坪街道から少し離れた森の中に佇む。駐車場の奥、ログハウス風の建物を目印に。

cafe 風のとおり途
TEL/080-8359-4918
住所/大分県由布市湯布院町川北918-18
営業時間/11時~18時
定休日/月、木
アクセス/車:大分道湯布院ICより3分
駐車場/5台

3.LIVING-CAFE あーでん

これぞ大人時間!心地よい音楽と珈琲を楽しむ

焼き立てアップルパイ500円・あーでんブレンド600円~:焼き立てアツアツを提供!お食事利用の際は必ずドリンクの注文を

音楽が流れる店内。喫茶だけでも歓迎

お店の隣には貸別荘も

店名の通り、リビングに居るような居心地の良さが魅力。「パラゴン」という大きなスピーカーから流れる重厚感のあるJAZZ/クラシックと共に、挽きたてコーヒーと手作りメニューを楽しんで。

穴場ポイント

周りを木々に囲まれたお店は、一見すると個人のお宅のような。入口前の看板が目印

LIVING-CAFE あーでん
TEL/0977-85-2530
住所/大分県由布市湯布院町川北918-32
営業時間/10時~17時(LO)
定休日/木
「LIVING-CAFE あーでん」の詳細はこちら

4.A:GOSSE

パン一つひとつに自然の恵みがギュッ!

(上)ラスク300円・(左)ハムハムジャガー190円・(右)クリームパン210円:素材にこだわったパンは菓子パンから惣菜パンまで種類もさまざま アンティーク家具が配される、南フランスのような雰囲気もステキ♪

アーチスト作品や、店主が海外から買い付けてきたキュートな雑貨がたくさん揃う

店に入ると「カワイイ!」と思わず声に出してしまう、雑貨とパンがズラリ。JR由布院駅から徒歩5分の場所にある小さなお店。塚原高原のしぼりたて牛乳やとれたて卵など、地元産の材料を使ったパンは常時約30種。

A:GOSSE(アーゴス)
TEL/0977-84-5868
住所/大分県由布市湯布院町川上2912-2
営業時間/9時30分~18時
定休日/水、木
アクセス/車:大分道湯布院ICより5分
駐車場/3台

5.オニパンカフェ

身体に優しくて美味しいこだわりの天然酵母パン

ココバナーヌ230円:上品な甘さの「クレームココ」を挟んだ逸品

白黒180円:餡子とクリームチーズの相性が抜群!

ドリンクは紅茶・コーヒー・カフェオレ・ミルク・ジュースを用意(有料)

ドリンクとパンを食べられるカフェスペースも

美味しいこと、安心で高品質であること、できるだけ低価格であること。この3要素を大事にしながら美味しいパンを提供。食パンをはじめ、菓子パンやフランスパンなど常時40種以上が焼き上がる。

オニパンカフェ
TEL/0977-85-5214
住所/大分県由布市湯布院町塚原135-142
営業時間/10時~16時30分
定休日/火~木(祝日の場合は営業)
「オニパンカフェ」の詳細はこちら

J’s kitchen

名物!オーダーメイドのロングクリームパン

(左上)マロンフランス185円・(右)オレンジナッツブロッド195円・(下)オストフランス175円

(上)焙煎ロング205円・(下)ホワイトロング205円:「焙煎ロング」と「ホワイトロング」は8種のクリームから好きなものを選んでサンドできる 看板犬の「キンタロくん」もお待ちかね

湯布院の湧水を使ったパンが常時30種ほどズラリと並ぶ。フルーツたっぷりのタルトなど、おやつタイムにもピッタリなパンが揃っている。

J’s kitchen(ジェイズキッチン)
TEL/0977-85-2211
住所/大分県由布市湯布院町川南273-1
営業時間/9時~18時
定休日/水、第3木
アクセス/車:大分道湯布院ICより10分
駐車場/10台

※この記事は2015年8月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

絶景広がるピンクのお花畑にキュン♪関西のコスモス畑6選
体験施設がオススメの道の駅まとめ【東海】
午前中に売切れ!産直市場も温泉も楽しめる愛知の道の駅

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP