ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【9月28日】アメリカでは「赤い月」が見られるチャンス!スーパームーン×皆既月食のコラボに注目

DATE:
  • ガジェット通信を≫
shutterstock_91056005luna-blood-moon150914-01

2015年9月28日といえば、日本では月の大きさも明るさも増大して見える「スーパームーン」が話題。前日が中秋の名月ということもあり一気にお月見ムードが高まりますが、海外では「皆既月食」が見られるとあり、「赤い月」にも注目が集まっています。

今も昔も世界中の視線を釘付けにする神秘的な様子は必見!実際にどう見えるのか、2015年4月に観測された皆既月蝕のタイムラプス動画を見てみましょう。

海外からは観測可能
「赤い月」皆既月食が見逃せない!

スーパームーン×皆既月蝕

今回の皆既月蝕は、月と地球の距離が1年のうちで最も近くなる「スーパームーン」とも重なるため、ちょっと特別。「Time and Date」によれば、皆既食の継続時間が1時間12分と4月と比べて1時間も長いため、より大きな月の皆既食を長時間観測できます。

アメリカ・カナダ・南米などでは9月27日、ヨーロッパ・東南アジア・アフリカなどでは9月28日に観測可能。
妖美なムードに溢れているため「ルナ・ブラッド・ムーン」なんて名前でも呼ばれたりするようですが、ちょうど海外にいるよという人には見逃せないイベントとなりそうですね。

Reference:Time and Date,Griffith Observatory

関連記事リンク(外部サイト)

9月27日「中秋の名月」からの「スーパームーン」は、絶対チェック!
Twitterユーザーの悩みに答えた「J.K.ローリング」氏。その回答が、素晴らしいと話題に!
世界一幸運なカメラマンが、撮影した「奇跡の一枚」!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。