ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SMAP「Otherside」が西野カナとの激しいビルボード総合首位争いで勝利

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SMAP「Otherside」が西野カナとの激しいビルボード総合首位争いで勝利

 激しい首位争いが毎週繰り広げられる9月のBillboard JAPAN Hot100。今週は、SMAP「Otherside」がラジオ、シングル・セールスで1位、西野カナ「トリセツ」はダウンロードとTwitterで1位と、両アーティストがそれぞれの強みを発揮して、総合首位争いを展開した。結局、シングル・セールスとラジオの大差を西野カナが覆せず、僅かなポイント差でSMAPが総合首位を獲得した。デジタル領域で強い西野カナは前週に引き続き、総合Hot100に「トリセツ」「もしも運命の人がいるのなら」「好き」「Darling」4曲をチャート・インさせている。

 西野カナ同様、デジタル領域で強いAAAも、総合Hot100に「愛してるのに、愛せない」「LOVER」「恋音と雨空」「さよならの前に」4曲をチャート・インさせている。ダウンロード、Twitter、YouTubeでポイントを積み上げており、次週シングル・セールスのポイントが加算される「愛してるのに、愛せない」のチャート・アクションが注目される。

 フジ系月9ドラマ『恋仲』主題歌の家入レオ「君がくれた夏」が引き続き強く総合3位を守った。特にルックアップが2位、セールスも4位と、ロングヒットの兆候を見せている。Twitterでも常にTop10圏内をキープ、今週ドラマ最終回を迎え、一層の盛り上がりは確実だ。

◎【Billboard JAPAN Hot100】トップ20
1位「Otherside」SMAP
2位「トリセツ」西野カナ
3位「君がくれた夏」家入レオ
4位「愛を叫べ」嵐
5位「Unfair World」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
6位「Beautiful Chaser」超特急 feat.マーティ・フリードマン
7位「Sisters」SCANDAL
8位「夜空。 feat.ハジ→」miwa
9位「Can’t say」VIXX
10位「Q&A」秦基博
11位「ハロウィン・ナイト」AKB48
12位「Be Brave」EXILE ATSUSHI + AI
13位「EGG」木村カエラ
14位「愛してるのに、愛せない」AAA
15位「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」テイラー・スウィフト
16位「R.Y.U.S.E.I.」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
17位「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」ジャスティン・ビーバー
18位「REVOLUTION」Crystal Kay feat.安室奈美恵
19位「Dream Girl」ゴスペラーズ
20位「Summer Madness」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

関連記事リンク(外部サイト)

9月21日付 Billboard Japan HOT 100
SMAP ボーイズグループ席巻のビルボード週間シングルチャートを制覇、TOP5の紅一点は西野カナ
【SuGフェス 2015】開催決定 Alice Nine改めA9、田中聖率いるINKT出演

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。