ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

一休.comの担当者がオススメする秋の旅行は三重県鳥羽と熱海温泉

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今年のシルバーウイークは5連休となり、ちょっとした旅行にも行けるという人も多いのでは? 日本全国さまざまな行楽地があるが、旅のプロはどこをおすすめするのだろうか。

 全国から厳選した旅館やホテルを紹介するウェブサイト『一休.com』 で営業を担当する平澤さんは豪華な旅をすすめる。

「お料理の盛り付け、おもてなしすべてにおいてセンスを感じられるのが鳥羽国際ホテル。敷地内にある潮路亭ではミキモトコスメティックスが開発した日本初のパールオーロラ風呂もあり、ゴージャスな気分に。静岡県・熱海もおしゃれなカフェなどが続々登場していて女性向け。『ATAMIせかいえ』などラグジュアリーなお宿もあり、ぜいたくな気分に浸れます」

■三重県・鳥羽国際ホテル
 周辺観光では伊勢神宮も。宿泊は一休.comで2名1室で2万7600円他。スパは宿泊しなくても利用可、オススメの『フェイシャルトリートメント60』は所要時間90分(1万7280円〜)。JR、近鉄・鳥羽駅から車で3分。シャトルバス有。

■静岡県・熱海温泉
 JR東海道本線・熱海駅の駅前には、ニューオープンの宿泊施設やカフェ、パン屋など女性好みのスポットが続々登場。日帰り温泉や足湯(無料)もあるので、街を散策し、疲れたら温泉にも入れる。

※女性セブン2015年9月25日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
併設の割烹料理店の料理が味わえるラブホ評論家推薦の一軒
ビジネスホテルが一泊四千円でやっていける理由を記した書
紅葉時期はホテル満室の京都 大阪や滋賀に泊まるのも手

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。