体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Gacharic Spin、台湾デビュー&ワンマンライブ開催決定

エンタメ
Gacharic Spin、台湾デビュー&ワンマンライブ開催決定

Gacharic Spinが台湾でCDデビューすることが決定した。

メジャーファーストフルアルバム「MUSIC BATTLER」が日本発売に合わせて台湾でリリースされることが決定するとともに、バンド発の台湾ライブでワンマンライブが早くも12月19日、「Gacharic Spin LIVE in Taipei」と題してTHE WALLで開催される。チケット関連情報は後日詳細が発表とのこと。なお、台湾でのバンド名表記は「Gacharic Spin/迴旋炸裂爆女組」、アルバム名表記は「MUSIC BATTLER/音樂擂台大混戰」となる。

Gacharic Spinは、今夏8月にサンフランシスコで開催された”J-POP SUMMIT 2015”に出演。会場のフォート・メイソン・センター内特別ステージに約3,000人のオーディエンスを動員し、異例のアンコールも湧き起こる中、圧巻のパフォーマンスを披露した。今までもアメリカ・韓国・中国・香港・フランス・ルクセンブルクのツアーやフェスなどにゲスト出演した実績を持つ。

9月30日には、メジャーファーストフルアルバム「MUSIC BATTLER」がリリース。今作はライブ並の熱量をもったロックナンバーから、バラード、DISCOソング、さらにファーストシングル「赤裸ライアー」、セカンドシングル「Don’t Let Me Down」(フジテレビ系アニメ「ドラゴンボール改」エンディング主題歌)まで、ガチャガチャサウンドを詰め込んだ彼女たちらしさ爆発の全12曲を収録している。

初回限定盤TYPE-A(CD+DVD)/初回限定盤TYPE-B(CD+DVD)/通常盤(CD)の3形態でリリースされ、初回限定盤TYPE-AのDVDには約40分にも及ぶJ-POP SUMMIT 2015のドキュメンタリー映像も収録されている。

現在バンドは「Gacharic Spin 6th Anniversary 2MAN TOUR」と銘打って全国をツアー行脚中。続いて10月11日からは「Gacharic Spin 6th Anniversary ONEMAN TOUR」を福岡 BEAT STATIONを皮切りにスタートさせ、11月29日にはZepp Tokyoでツアーファイナルを行う。

リリース情報
アルバム「MUSIC BATTLER」
2015年9月30日発売 

初回生産限定盤Type-A【CD+DVD】VIZL-882 3,700円(税込)

初回生産限定盤Type-B【CD+DVD】VIZL-883 3,700円(税込)

通常盤【CD】VICL-64418 2,900円(税込)

ツアー情報
Gacharic Spin 6th Anniversary 2MAN TOUR
2015年9月6日(sun)下北沢 GARDEN
2015年9月13日(sun)神戸 VARIT.
2015年9月20日(sun)京都 KYOTO MUSE
2015年9月21日(mon)石川 vanvanV4
2015年9月23日(wed)福井 CHOP
2015年9月25日(fri)千葉 柏PALOOZA
2015年9月27日(sun)甲府 Conviction
2015年10月3日(sat)西川口 Hearts
2015年10月4日(sun)長野 LIVE HOUSE J

1 2 3次のページ
Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会