ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あのアーティストの写真も?──『ele-king』などで活躍中の写真家、小原泰広の個展が本日より〈KATA〉で開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『ele-king』などのメディアなどを中心に活躍するフォトグラファー、小原泰広。

これまで数々のアーティスト写真などを中心に撮影してきているが、この度〈LIQUIDROOM〉2F、〈KATA〉にて初の本格個展を行う。9月16日(水)から9月23日(日)まで開催。

アーティストのポートレートやプライベートで撮影してきたインディーズ・バンドのライヴ、音楽現場のスナップ写真を約70点展示します。展示作品、またZINEの販売も。

おそらくOTOTOY読者もピンとくるアーティストたちにハッとする表情が観れるはずなので、ぜひとも現場へ!

また会期中、本日はDJ STRAWBERRYSEX、OVERALLのオープニング・パーティ(18時から)、20日にはCOMPUMA、CHANGSIE、AKINOBU MAEDAらのDJによるパーティ(15時より)、そして23時に2MUCH CREWなどのDJによるクロージング・パーティも。詳しくは下記〈KATA〉のページにて。
(河村:小原さん『remix』時代お世話になりました!)

・KATAイベント・ページ
http://kata-gallery.net/schedule/business-development

YASUHIRO OHARA PHOTO EXHIBITION『BUSINESS DEVELOPMENT』
2015年9月16日(水) – 9月23日(水祝)
KATA (東京都渋谷区東 3 -16 – 6 LIQUIDROOM 2F)
営業時間 : 13:00 – 20:00
入場料 : 無料

EVENT
9月16日(水)OPENING PARTY 18:00- DJ STRAWBERRYSEX OVERALL
9月20日(日)15:00- DJ COMPUMA CHANGSIE AKINOBU MAEDA
9月23日(水)CLOSING PARTY 15:00- DJ 2MUCH CREW and more
(イベントの日は22:00まで)

音楽が鳴る/成る/生る瞬間はあまりにも儚い。誰もそれを記録することは出来ない。小原泰広の写真が、ステージやフロアの喧騒を撮っていても何処か静謐な印象を、ミュージシャンの穏やかなプライヴェートを撮っていても何処かざわついた印象を与えるのは、彼が音楽が鳴り/成り/生り終わったあとの火照りにこそピントを合わせているからだろう。そこには音楽はないが、リアリティがある。私たちは残響の中で生きている。
磯部涼(音楽ライター)

Profile
小原泰広(オハラヤスヒロ)
1976年愛知県出身
2002年東京造形大学卒業
2004年から3年間のアシスタントを経て
2007年フリーランスフォトグラファー
音楽誌やカルチャー誌、CDジャケット、広告等で活動 

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP