ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

愛すべき残念男子~うんちく男子編~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

初見の男子と少し会話をするだけで「この人、残念な臭いがする」とかぎ分ける事が出来るようになってきました。そんな能力だけが無駄に精度が増しており、婚活に関しては全く進展の兆しがありません。残念男子をかぎ分ける能力よりも、運命の人をかぎ分ける能力が欲しい。そう願いつつ今回は、情報化社会の副産物とも言える「うんちく」に関する残念男子をご紹介いたします。

「残念男子」認定ポイント①どこでもうんちくしがたる


わかっているけれど、うんちく男子はうんちくを披露するのが大好き。得た知識を出したい気持ちはわかりますが、いつでもどこでもうんちく話をされるのはちょっぴり残念です。ムードのある夜景を前にうんちく。素敵なデートスポットでうんちく。果てはベッドでうんちく……。最初の頃は知的好奇心をくすぐられ「なんて博識な人! 」と目をキラキラさせながら聞いていられますが、人間は悲しいほどに適応力が高い生き物。ムードもへったくれもない、興味のない話題に関しては意識が遠のいてしまいます。

「残念男子」認定ポイント②情報収集にどん欲


うんちくを得るために、しつこいまでの情報収集魂を見せられると正直残念です。うんちく男子は、うんちくの引き出しを増やす事に関しては非常にどん欲。少しでも興味がわくと途端に、女子そっちのけになってしまいます。最初の頃は「知的好奇心が旺盛な人! 」と胸をときめかせていられますが、その内に……。私に関するうんちくにだけ、どん欲でいて欲しい。そう願わずにはいられません。

「残念男子」認定ポイント③人の話を奪う


人が話している話題を横取りして、うんちくを披露する男子は非常に残念です。お話好きな女子にとっては天敵と言っても過言ではありません。会話はキャッチボールが大切。話すだけ話して満足なんて自己チューの極みではありませんか。最初の頃は尊敬の眼差しで聞いていた話もどんどん……。うんちく残念男子の恋愛は息が短い傾向にあると、私は密かに思っています。

 

女子は基本、頼れる博識な男子が大好きです。しかし、うんちく男子は時に非常に面倒くさい「残念男子」の要素も含んでいます。物知りな男子はモテるので、少しのさじ加減で「残念」から抜け出せると思います。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。