ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版Skypeがv6.2にアップデート、メディア挿入機能を改良、位置情報の共有にも対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Microsoft 傘下の Skype が Android アプリを v6.2 にアップデートし、メディア挿入機能を改良しました。v6.2.0 ではテキストボックスの上にメディアバーが追加され、静止画と動画の専用ショートカットから画像や動画を素早くピックアップして共有することが可能になりました。また、自分の位置情報を記したマップ画像をチャットで送信する「位置情報の共有」機能が追加、一部の対応機種に限り、ランチャーバッジ機能でホームアプリ上のアイコンに未読件数を表示することも可能になりました(Samsung、HTC、Sony 端末)。「Skype」(Google Play)

■関連記事
Google、インドで「Google Playギフトカード」を発売
NTTドコモ、Premium 4Gエリアを今月末までに全国640都市に拡大、11月からは下り最大300Mbpsのサービスを提供
Samsung、二つに折りたためるスマートフォン「Project Valley」を開発中?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP