ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「盛り上げベタな男性」こそ、最高の彼氏候補

DATE:
  • ガジェット通信を≫

飲み会では、ついつい盛り上げ上手な男性ばかりに目がいってしまいますが、じつは、「盛り上げベタな男性」こそ最高の彼氏候補だったのです。

盛り上げベタ男性が、最高の彼氏になる理由

盛り上げようと頑張っているのに空回り、でも嫌な感じはしない。というのが優良盛り上げベタ男子の特徴。
最初から盛り上げる気がないとか、女性を不快にさせて場を盛り下げる、といったことではありません。
盛り上げベタ男性は、どの飲み会へ行っても目立つ存在にはなれないので、そもそもライバルが少ないと言えます。
また、モテるとは言えないため、一途であることを強みにしようとしているのです。
盛り上げベタであっても、1対1がつまらないわけではなく、ふたりだけで話してみると楽しいなんてことは大いにあり得ますよ。

盛り上げ上手な男性はスルー案件

一方で、まるでテンプレートのようにお決まりのトークを展開し、ウェイウェイ盛り上がろうとする男性はスルーしたほうがいいでしょう。
まだ遊び足りない盛んな時期だと思って、本気にならないほうが無難です。
このような男性のほうが、ふたりきりになった途端、上滑りの会話ばかりでおもしろくありません。
万が一恋愛関係になっても、トークが上手で人気が高い男性なら、ふたりの関係を邪魔したい女性がたくさん出てきて、気が休まりません。

盛り上げることってそんなに重要?

「盛り上げてよー」と不平不満を言う女性もいますが、その場をパーティ的に盛り上げる能力は、彼氏に必要でしょうか?
そもそも、その場が盛り上がるかどうかは女性側にもかかっているので、男性にばかり、エンターテイナーのような盛り上げ力を求めるのは間違っています。
重要なのは、盛り上げる力があるかどうかではなく、みんなが楽しく過ごせるように盛り上げようと努力しているかどうか
狙い通り盛り上げることができなくても、その気持ちがある男性こそ優良彼氏の原石。要チェックですよ。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
好きな人すらできないのは、無意識の「恋愛対象条件」が厳しすぎるのかも
彼が地味にイライラを積もらせている彼女の行動
恋をお休みしている人へ。久しぶりの恋を長続きさせるはじめかた

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP