ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界を旅した人が、ゼッタイに教えてくれない「5つのコト」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

人生に行き詰ったら、旅に出ましょう!と提案するのは、今回紹介する記事を書いたShannon Kaiser氏。どうやら、数年前に会社を辞め、自分のやりたかった旅行ライターを始めたところ、多くの気付きがあったのだとか。
旅に出たからこそ彼女が学べた人生の教訓。これを読むと、次の休みは海外で過ごしたくなるかも!?

01.
真に人生を豊かにするのは
モノより経験!

旅好きの人は、「経験」がどれだけ重要で、人生を豊かにするものなのかを知っています。無くなっても気づかないようなモノを買うくらいなら、貯金しましょう。その資金をもとに旅に出ると、人生により深みが出るはずです。

02.
居心地のいい日常とサヨナラ
よりタフな自分になれる

旅に出ると、常に自分と向き合わなければなりません。新たな体験をするごとに、徐々に幸せに近づいていく。居心地のいい日常から抜け出し、価値観が変わるのです。
旅好きな人は、スーツケースを開くと同時に、新しい人生のページも開いています。人生に行き詰まりを感じたときには、少しだけ冒険してみましょう。

03.
見る目が鍛えられ、
物事が精査できるように

旅に出ると、自分の人生に疑問が湧くことも。たとえば、仕事に対して持っている信念は正しいのか?それとも、新しいことに挑戦してみるべきなのか?などなど。
物事を見る目が養われ、自分の考え方がはっきりするでしょう。

04.
学校では決して
教われないことも・・・

机に向かって勉強しても学べないことを、旅を経験することで学ぶことができるはずです。経験から学ぶことが、ときには、もっとも効率的で重要な場合も。

05.
現実を受け入れることができ、
自分の人生に自信が湧く

旅に出ると、「流れに身を任せること」が理解できるようになります。新しい文化に触れたときや新しい場所に行ったときには、自分の物事の見方を変えなければならなくなることもある。でも、そういった経験をすることで、現実を受け入れることが出来るようになるのです。旅をすればするほど、多くを学ぶことができ、自分の人生に自信が持てるようになるでしょう。

Licensed material used with permission by mindbodygreen

関連記事リンク(外部サイト)

「蟹座の人」と一緒に、夏を過ごすべき10の理由。相談相手にもピッタリ!
本当に優しい人ほど、強い心を持つ「7つのワケ」。思いやりは世界を変える!
旅が人を賢くする「9つのワケ」。世界の出来事が、自分ゴトになる!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP