体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

秋のティータイムはしっとり和風が気分!秋限定の壷切茶を使ったスコーン&秋の味覚とほうじ茶オレで大人気分に

秋のティータイムはいつもと少し気分を変えて「壷切茶(つぼきりちゃ)のスコーン」で大人っぽく和風に過ごしてみてはいかが?!

茶寮都路里は祇園本店限定で、9月14日から「壷切茶(つぼきりちゃ)のスコーン」(税込1134円)を提供している。

壷切茶とは、初夏 八十八夜の時期に摘み取られた新茶を夏のあいだじっくりと寝かせたお茶のこと。熟成により香りが円熟味を増し、まろやかなコクとうまみが加わっている。秋の味覚との相性がよいお茶だ。

「壷切茶のスコーン」は、温かいほうじ茶オレとセットで提供される。栗アイスやさつまいもペースト、紅いもクリームと共にのせられた一皿は和の雰囲気いっぱいで、思わず心和む。

秋のお茶と秋の甘い味覚を一緒に味わえる、そんなシーズナブルな幸せを茶寮都路里 祇園本店で体験してみて。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。