ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy Tab Pro 12.2のAndroid 5.1.1アップデートが海外で開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が 12.2 インチの Android タブレット「Galaxy Tab Pro 12.2」の Android 5.1 アップデートを海外で開始した模様です。公式ファームウェアも公開されています。今回のアップデート情報は、Galaxy Tab Pro 12.2 の LTE モデルとなる「SM-T905」向けです。現在、フィンランドを始めとした北欧地域で配信中の「T905XXUBOI1」が OS アップデートのリリース版で、OS バージョンは Android 5.1.1 になります。Galaxy Tab Pro 12.2 は Android 5.1 へのアップデートで、UI 周りが前回バージョンから大きく変わりますが、TouchWiz は Galaxy Tab S2 シリーズとは違うデザインで提供されています。Galaxy Tab Pro 12.2 のアップデート開始の情報を受けて、Galaxy Tab Pro 10.1 や Galaxy Tab Pro 8.4 のアップデートも近々開始されると予想されます。Source : XDA Developers

■関連記事
ゲオとエイベックス、2016年2月に動画配信サービス「ゲオチャンネル」を開始
Sony Mobileがディズニーとコラボ、「ドナルド」「デイジー」のXperiaテーマをリリース
Facebookのモバイルサイトがプッシュ通知に対応、Chromeなどで利用可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP