ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MPA、関西地区著作権講座を11/6に開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫
MPA、関西地区著作権講座を11/6に開催

MPA(日本音楽出版社協会)は、11月6日に大阪市中央区のエル・おおさかで「関西地区著作権講座」を開催する。

第1部は、「音楽出版ビジネス概説」をテーマに、音楽著作権の概要や音楽出版社の役割、音楽出版ビジネスの今後について、同協会専務理事の谷口元氏が幅広く解説する。

第2部は、株式会社ジャパン・ライツ・クリアランス代表取締役の荒川祐二氏を講師に迎え「クラウド型配信の現状と課題」をテーマに、アップルやLINEなど国内外で注目を集めているサブスクリプションサービスを中心に、今年4月から参入した放送分野における著作権管理など、配信サービスから放送対応に関する現状と課題について語る。

講義詳細は以下のとおり、受講希望者はMPAのホームページ(www.mpaj.or.jp)まで。申込締切10月29日。

開催概要
【日時】2015年11月6日(金)13:30‐17:00(予定)
【会場】エル・おおさか 南館10F 1023号室(大阪府大阪市中央区北浜東3−14)
【内容】会長挨拶 桑波田 景信 氏
第1部「音楽出版ビジネス概説」
 一般社団法人日本音楽出版社協会 専務理事 谷口 元 氏
第2部「クラウド型配信の現状と課題」
 株式会社ジャパン・ライツ・クリアランス代表取締役 荒川 祐二 氏
【会費】無料
【定員】90名(先着順)

関連リンク

一般社団法人日本音楽出版社協会http://www.mpaj.or.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。