ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「音小屋」でVIVA LA ROCKと連動した講習を今年も開講、14名の生徒を募集

DATE:
  • ガジェット通信を≫

鹿野 淳による音楽ジャーナリスト養成学校「音小屋」で、12月より来年6月までの半年強、フェス&イベント&コンサート プロモーション科として、5月28日・29日に開催される「VIVA LA ROCK 2016」と連動した講習を今年も開講する。

開催日程は全19回。高校生(15歳)以上を対象に、14名の生徒を募集する。受講申込も本日よりスタート。音小屋ホームページよりエントリーシートをダウンロードして記入し、メールまたは郵便で送る。締切は11月4日24:00まで。

少数精鋭クラスによってジャーナリズムや音楽についてのもろもろを学ぶ、音楽メディア人発掘&養成学校「音小屋」。
そもそもは、音楽ジャーナリストになる若手が減っていることや、その職についてもどうやって音楽メディアシーンを牽引していいかわからない人が増えている危機感の中で、ここから新しくシーンを彩っていくメディア人を生み出すべく始めましたが、今や生徒達は音小屋を経て、様々なアクションを起こし続けています。
今回は、今の音楽業界を最も大きな力として支えている、「ライヴ、フェス、イベント」の一から百までを学んでもらうべく、6ヵ月間の長期講座を開講します。
この講座は、来年の5月28日、29日にさいたまスーパーアリーナにて開催する大規模フェス「VIVA LA ROCK 2016」との連動を兼ねた授業となっています。
フェスのブッキングや制作の進行を、その時毎に生で体感出来るのも、この講座の魅力です。過去2回、同じ企画でVIVA LA ROCKと連動し、実際に制作本部でスタッフとして動き回ってもらいましたが、今回はもっと踏み込んだ作業をフェスの当日にしてもらう予定でいます。2年目の開催である今年は、3日間で合計6万1千人もの音楽ファンを集めたフェスの3回目の開催に向けた様々な試行錯誤や挑戦をダイレクトに味わいながら、同時にコンサートやイベントを自分でプロデュース&開催するためのノウハウを学んでもらいます。

鹿野淳(音小屋主宰)

講座案内&開催日程
「フェス&イベント&コンサート プロモーション科」
講師:鹿野 淳(VIVA LA ROCK プロデューサー、MUSICA 発行人、音小屋主宰)
フェスやイベントの企画制作プロデュースをできるようになるための講座。来春開催のロックフェス「VIVA LA ROCK 2016」を実際にプロデュースする講師による、フェス制作のドキュメンタリーをそのまま授業に持ち込みます。
︎【開催日程(全19回)】
2015年
12月7日(月)/12月14日(月)/12月21日(月)
2016年
1月18日(月)/1月25日(月)
2月1日(月)/2月15日(月)/2月22日(月)/2月29日(月)
3月7日(月)/3月14日(月)/3月28日(月)
4月11日(月)/4月18日(月)/4月25日(月)
5月9日(月)/5月23日(月)/5月27日(金)~29日(日)
6月6日(月)
※時間は全日程、20時~22時(予定)。各講座約2時間。
【会場】
株式会社FACT会議室
東京都世田谷区北沢2-14-16 北沢プラザビル4F

募集要項
【参加資格】高校生(15歳)以上の方
【定員】1クラス14名ずつ
※定員を超過した場合、選考をさせていただきます。
【受講料】
12月~2月分(全9回分)40,500円(税込)
3月~6月分(全10回分)45,000円(税込)
※受講料は3ヵ月毎、2回に分けてお支払い頂きます。
12月~の3ヵ月経過後、引き続きご参加いただける場合は、
その後の分の受講料として更に45,000円(税込)をいただくことになります。
【持ち物】
筆記用具、受講料
※ブログやツイッターでの掲載等、2 次使用されなければ小型の録音機材の持ち込みも可能です。

応募方法
●音小屋ホームページ(www.musica-net.jp/otokoya/2015_fes)よりエントリーシートをダウンロードしてご記入頂き、メールまたは郵便にてお送りください。
過去に音小屋に応募したことがある方も、改めてエントリーシートにご記入の上、ご送付ください。
●当落の通知に関しては、メールにて11月中旬までにおこなう予定です。
★メールでの応募
otokoya@fact-mag.com まで添付にてご送付ください。
件名は「音小屋応募」としてください。
★郵送での応募
下記住所まで、エントリーシートを封書にてお送りください。
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-14-16 北沢プラザビル4F
株式会社FACT 「音小屋」係 宛
【締め切り】
11月4日(水)24時まで(郵送の場合、当日消印まで有効)

関連リンク

「音小屋」オフィシャルサイトhttp://www.musica-net.jp/otokoya/
MUSIUMサイト:http://musium.net

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP