体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

格安SIMとドコモでiPhone 6s / 6s Plusの2年間の総額を比較

格安SIMとドコモでiPhone 6s / 6s Plusの2年間の総額を比較9月25日より販売開始するiPhone 6s/ 6s Plus。既報のとおり、ドコモ、au、ソフトバンクに加えSIMフリー版も発売されます。「端末代と月額利用料の合計がそれぞれいくらになるのか?」は気になるポイントです。今回は、ドコモとドコモ系MVNOのプランを徹底比較します。
ドコモおよびドコモ系MVNO選択の大きなメリットとしては、モバイル通信で国内最速となる262.5MbpsでのサービスをiPhone 6s/ 6s Plusの発売に合わせ開始予定。iPhone 6s /6s Plusのデータ通信可能最大速度が300Mbpsで、ドコモ系MVNOのSIMであっても利用可能であるとのこと。

ドコモiPhoneの価格はいくらになる?
キャリアとMVNOの仕組み的な問題による違いはあるものの、根幹となる通信サービスの差がないとなると、選択の大きな決め手は料金になるのではないでしょうか? 2年間総額の比較を行う前にドコモで販売されるiPhone 6s/ 6s Plusの価格をチェックしましょう。

iPhone 6s 新規/機種変更

  16GB 64GB 128GB
現金販売価格  93,312円 99,792円 99,792円 
割引総額
(月々サポート料) 67,392円
(2,808円/月) 60,912円
(2,538円/月) 47,952円
(1,998円/月)
支払い総額
(実質負担金)  25,920円
(1,080円/月) 38,880円
(1,620円/月)  51,840円
(2,160円) 

 

iPhone 6s MNP

  16GB 64GB 128GB
現金販売価格  93,312円 99,792円 99,792円 
割引総額
(月々サポート料) 82,944円
(3,456円/月) 76,464円
(3,186円/月) 63,504円
(2,646円/月)
支払い総額
(実質負担金) 10,368円
(432円/月) 23,328円
(972円/月)  36,288円
(1,512円) 

 ドコモのiPhone 6sの販売価格は128GBであっても、税込みで10万円を切っており、MNPを利用した場合、他キャリアよりも安い価格設定となっております。その半面、新規・機種変更の本体価格が僅かに高い設定。続いてiPhone 6s Plusの価格を見てみましょう。

iPhone 6s Plus 新規/機種変更

  16GB 64GB 128GB
現金販売価格  99,792円 99,792円 99,792円 
割引総額
(月々サポート料) 60,912円
(2,538円/月) 47,952円
(1,998円/月)  34,992円
(1,458円/月)
支払い総額
(実質負担金)  38,880円
(1,620円/月) 51,840円
(2,160円/月)  64,800円
(2,700円) 

 

iPhone 6s Plus MNP

  16GB 64GB 128GB
現金販売価格   99,792円  99,792円 99,792円 
割引総額
(月々サポート料) 76,464円
(3,186円/月) 63,504円
(2,646円/月)  52,544円
(2,106円/月)
支払い総額
(実質負担金)  23,328円
(972円/月) 36,288円
(1,512円/月)  49,284円
(2,052円) 

iPhone 6s Plusも6s同様に全て10万円を切ってくる価格設定となりました。なお、ここに掲載している金額は基本的なサポート金額を差し引いたものだけになっています。条件によっては適用されるキャンペーンもあるので、より本体価格が安くなったり、月額利用料金が割り引かれたりします。詳しくはドコモのキャンペーンページにて確認ください。
iPhoneキャンペーン / NTT docomo

1 2 3次のページ
デジタル・IT
SIM通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。