体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

男の物欲にギューンッ!彫金職人の技によって美しく仕上げられたマネークリップに驚嘆

男はどうしてもこういった美しく力強きモノに弱い。実に弱い。今回紹介するのは彫金職人の手仕事によってひとつひとつ丁寧に美しく仕上げられたマネークリップです。

三甲工房 マネークリップ 三甲工房 マネークリップ

実に美しい!そして力強く、男を感じる面もあります。

このマネークリップを手がけているのは仏壇の錺(かざ)り金具制作の三甲工房の三代目。こういったマネークリップやバックル、ライターなどを彫金の技術を駆使して作成されています。

三甲工房 マネークリップ 三甲工房 マネークリップ

仏壇の錺(かざ)り金具は近年、海外の安価な製品が使用されることが主流となっており、彫金という熟練の技を必要とする技術を残すために日々奮闘されているとのこと。彫りの技法は、日本の水墨画風に柄を彫る「片切り彫り」。立体感を出して柄を彫る「打出し地彫り」。打出す事無く地金の本来の厚みの中で彫り下げて柄の上下をつけて表現する「薄肉地彫り」を得意としているそう。

今回紹介したマネークリップは薄肉地彫りによって仕上げられてた総銀製。桜、波、菊といった日本の伝統文様で多く利用される柄をひとつひとつ丁寧に繊細に描いています。

三甲工房 ペンダント 三甲工房 バックル

マネークリップのほかにも刀の鍔がモチーフのペンダントやバックルなど男の物欲に直撃するアイテムがいろいろ紹介されていますので是非チェックしてみてください。

三甲工房|地彫り彫金小物 : 職人.com

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

となりのトトロと伝統工芸!和柄仕立てのトトロのお財布が渋かわいいよー
伝統工芸の職人とデザイナーをつなぐ「TOKYO CRAFTS & DESIGN」
美しい…日本の折りを革小物のデザインに取り入れた「所作」はアートの域

Japaaanマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。