ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「VIVA LA ROCK 2016」開催決定、埼玉県限超先行チケットも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

さいたま史上最大級のロックフェス「VIVA LA ROCK」が来年も開催することが決定した。3回目の2016年は、さいたまスーパーアリーナの改修工事により、GWではなく5月28日・29日の2日間開催となる。

当日は、屋外フリースペース「VIVA LA GARDEN」、同人音楽マーケット「オトミセ」、「オールナイトビバ!」も開催。さらに“、ロックフェスとしての真価を問う試みや考え方”にもチャレンジするとのこと。

また、埼玉県限超先行チケットの発売も決定。実際に埼玉県に在住していないと購入できないチケットとなっており、特典として「VIVA★SAITAMA★」特製ラバーバンドが付いている。受付は9月16日12:00〜11月3日23:59。

開催概要
開催日:2016年5月28日(土)・29日(日)
会場:さいたまスーパーアリーナ
開場/開演/本編終演予定:9:00/11:00/21:00 終演予定

埼玉県限定超先行チケット受付日程
e+(イープラス):http://eplus.jp/viva-saitama/
受付期間:2015年9月16日(水)12:00~11月3日(火)23:59
当落発表:2015年11月6日(金)13:00~
入金期間:2015年11月6日(金)13:00~11月10日(火)21:00

埼玉県限定超先行チケット料金
埼玉県限定超先行チケット(2日通し券のみ)
16,000円
(税込・WELCOME DRINK1 杯・VIVA LA ROCK さいたま限定ラバーバンド付)
※埼玉県限定超先行チケットは、2日通し券のみの販売です。
※おひとり様2枚まで。

—————————–

夏フェスシーズンも終わりを迎えようとしている今、2度目のビバラが終わって4ヵ月以上経ちました。埼玉の音楽シーンを活性化し、ロックの喜びを生み出し、GWの音楽の新名所を確立しようと開催した2015年のビバラは、3日間で6万1千人というたくさんの音楽を愛する人達と最高の時間を素晴らしい音楽と共に過ごすことができました。本当の本当に楽しかったです。

第3回目のVIVA LA ROCKは、5月28・29日の2日間、同じくさいたまスーパーアリーナにて開催します。え、何で3回目はGWじゃないの? と思われた方もいると思います。そう、ビバラは基本、5月3日から5日の3日間開催を予定しているロックフェスです。2017年以降は、またこの3日間の定位置へ戻ろうと思っていますが、来年2016年のみ、さいたまスーパーアリーナの改修工事の都合により、GWに開催することは出来ません。このフェスは場所を変える気も広げる気もないので、ならば3回目のみ別日で、しかも近隣開催のフェスとは被らない形を取り、結果5 月28 日と29 日の2 日間開催となりました。
来年のビバラは日程は変わりますが、屋外フリースペース「VIVA LA GARDEN」も、同人音楽マーケット「オトミセ」も、朝まで盛り上がる「オールナイトビバ!」も開催します。その上でまだ詳しいことはお伝えできないのですが、ロックフェスとしての真価を問う試みや考え方にもチャレンジするつもりです。
そして。2015年に初めて試みて好評を得た「埼玉県限定超先行チケット発売」を、今回も行います!VIVA LA ROCKは埼玉県で一番大きなロックフェスです。こうやって毎年開催する大規模なロックフェスが埼玉県内になかったことが、そもそも僕らがVIVA LA ROCK を開催する大きなモチベーションになりました。僕らはこのフェスで埼玉県の音楽マーケットをよりよいものに変えたい、そしてロックミュージックの活性化をこのフェスから全国に広げたいと本気で思っています。そのためにも、「2日通し券のみ」の枚数限定超先行発売を、埼玉県内在住の方のみに向けて、出演アーティストの発表前に今年も敢行します。
心の底から埼玉県内の音楽ファンに参加して欲しいので、出演アーティストの発表もしていない状態でチケット料金もできるだけディスカウントして限定発売します。県外のビバラーのみなさん、ごめんなさい。ご理解いただきたく思います!
埼玉限定の超先行発売チケットは、実際に埼玉県に在住していないと購入できないシステムによるものです。そのためチケットは配送のみで、お申し込み時の埼玉県内の住所へお届けします。さらに、この超限定先行発売のみの特典として、「VIVA★SAITAMA★」特製ラバーバンドを同封させてもらいます。購入してくれる方々、ラバーバンドが届いたら、すぐに着けてライヴハウスへ行ったり、友達と音楽談義をしたりしてください。ビバラはあなた方のことをサポーター以上のクルーのような存在だと思っています。
3回目も、あなたを待ってます。
埼玉限定の超先行発売チケットを購入される方は、下記の詳細・注意事項をくれぐれもよくお読みください。
VIVA LA ROCK 2016は、既にいろいろな新しい試みを実行し始めたり考えたりしています。来年も様々なフェスがみんなを楽しませてくれると思いますが、VIVA LA ROCK 2016はVIVA LA ROCKらしく、ロックや音楽が好きで好きでたまらない「あなた」を心から待ってます。そしてロックフェスとは何なのかを、誰もがわかる形で示せるフェスになろうと思っています。
その時はきっとすぐにやって来ます。よろしくお願いします。

鹿野 淳(VIVA LA ROCK プロデューサー)

関連リンク

■VIVA LA ROCK オフィシャルサイトhttp://www.vivalarock.jp
■VIVA LA ROCK twitter@vivarockjp
Getting Betterhttp://getting1996.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP