ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

松本隆×呉田軽穂×松任谷正隆が31年振りにタッグ、松田聖子の新曲「永遠のもっと果てまで」が映画主題歌に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 松田聖子の「永遠のもっと果てまで」が、映画『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』の日本語吹き替え版主題歌に決定し、楽曲を使用した予告編が解禁された。

 本作は、普通の少年がピーターパンになるまでを描いたストーリー。予告では、美しく壮大な世界を舞台に、少年ピーターが “いちばんの魔法は信じるきもち”であることを学び、成長していく姿が描かれている。今回の主題歌は、作詞を松本隆、作曲を呉田軽穂(松任谷由実)、編曲を松任谷正隆が手掛けており、この作家陣での新曲はシングル「Rock’n Rouge」以来31年振り。松田は、本作について「ピーターが仲間や家族を信じて頑張る姿に胸がいっぱいになりました。私もこの素晴らしい映画の一部になる事が出来て本当に幸せです」とコメントしている。

 また、10月1日に行われるジャパンプレミアに、ヒュー・ジャックマン、リーヴァイ・ミラー、ジョー・ライト監督とともに松田も参加することが決定。ヒュー・ジャックマンも「日本で大変有名な歌手、松田聖子さんが日本語吹替版に主題歌を提供してくださったと聞いて、とても嬉しく思います」と熱いメッセージを贈っている。

◎松田聖子 コメント全文
映画を拝見し、物語の素晴らしさ、そして映像の美しさにとても感動しました。ピーターが仲間や家族を信じて頑張る姿に胸がいっぱいになりました。一番の魔法は信じる気持ちなんだなあという事が、この映画を観て本当に分かりました。この素晴らしい映画の日本語吹替版の主題歌に、「永遠のもっと果てまで」を選んで頂きまして、私もこの素晴らしい映画の一部になる事が出来て本当に幸せです。

◎公開情報『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』
10月31日(土)3D/2D 字幕版/日本語吹替版 全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
https://youtu.be/5w7gyi4IKjE

関連記事リンク(外部サイト)

映画『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』、ヒュー・ジャックマン&リーヴァイ・ミラーのレッドカーペットに10組20名様をご招待
映画『ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声』登場楽曲にブリテン、フォーレ、トマス・タリス、アディエマス他
Perfumeのドキュメンタリー映画、日米同時公開決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP