ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

矢沢永吉 6年ぶりの東京ドーム公演、完全ノーカットでBlu-ray&DVD発売決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 先日行われた矢沢永吉6年ぶりの東京ドーム公演。早くも完全ノーカットでBlu-ray&DVD『ROCK IN DOME』が12月2日にリリースされる。

 ソロ活動40年を迎え、アニバーサリーイヤーにふさわしい圧巻のライブを魅せつけた矢沢永吉。6年ぶりの東京ドーム公演に駆けつけた5万人のファンを、最高のパフォーマンスで熱狂させた。2015年最後のライブと謳っていただけあって、歌も演出も火傷しそうなほど熱かった。魂のこもった1曲、1曲にファンは悶絶。走り抜いた40年の集大成を見せるが如く、名曲のオンパレードで盛り上がりは最高潮に達した。数々の驚きの演出と衰えない歌声に、「不滅」の2文字が刻まれる。

 胸を焦がすような舞台には、最高のパートナーたちの存在が。グラミー賞に4回ノミネートされ、マイケル・ジャクソン、マドンナ、ビヨンセなどの大物アーティストのエンジニアである、ブラッド・ギルダーマンが音のミックスを担当。世界最高水準のクオリティ、大迫力の5.1chサラウンド採用で、会場にいるかのような臨場感たっぷりの音を再現している。

 また、特典映像として、アンコール前に流されたロサンゼルスで撮影された映像ドキュメントムービーを収録。ライブに駆けつけたファンも、行けなかったファンも、心揺さぶる魂のライブは、一見の価値がある。

関連記事リンク(外部サイト)

キスマイがアルバム5作連続でビルボード首位を獲得、矢沢永吉ベスト盤とミスチルは?
【ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014】2週にわたる音楽の祭典が終了! セカオワ、矢沢永吉らが壮大なパフォーマンスを披露
矢沢永吉、“プレミアム”とは「やり続けていくこと」「若いバンドと今もライブを続けられてうれしい」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP